SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

ANAの獲得プレミアムポイント2倍キャンペーンについて考えてみた(過去の考察記事)

※追記部分は主に後半、赤字で書いています

f:id:tomekichisfc:20200115151942j:plain

※ホヌと当記事の内容は一切関係ありません

 

 

新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、皆様お元気でしょうか。

 

さて、ANAがとんでもないキャンペーンを打ち出しましたね。

 

www.ana.co.jp

なんと1月から6月までに獲得したプレミアムポイントが2倍になってしまいます!

 

界隈のブロガーさんの更新の速さには恐れ入ります。

 

私もブログタイトルにSFC修行と入れている事ですし、私見を述べてみたいと思います。

 

1番の勝ち組は2020年修行僧

今回のキャンペーンで1番の勝ち組は2020年SFC修行僧ですね。コロナ騒動が広がる前、1月~2月前半にかけて集中して修行された方が一番得な思いをされていると思います。既に解脱された方であればプラチナステータスが一気にダイヤステータスへ。修行途中であっても25000PP以上獲得していれば解脱、SFC獲得です。搭乗客を増やすキャンペーンとしては、これでかえって搭乗しなくなってしまうのでは?という心配も頭をよぎります。

 

正直うらやましいです(笑)

 

これから修行するにあたって

今年は修行しないと決めていた方でも、今回のキャンペーンでやってみようかな?と思った方も多いと思います。では仮にSFC修行、ダイヤ修行をこれから実行したとして、どのようなことが考えられるでしょうか。

 

最大のメリット 解脱までのコストが半分

獲得PPが2倍になるのですから、解脱までのコストが半分になります。SFC修行は約50万円、ダイヤ修行は約100万円が目安とも言われますので、これが半分で済みます。

 

同じステータスであれば必要日数も半分

ダイヤまで行かなくてもSFCが取得できれば十分という方もいるでしょう。必要PPが半分で済むという事は搭乗数を減らせますので、必要な休みが少なくて済みますね。有給消化を抑えられたり、休日を他の事に使えます。元々休みが少ない人にはありがたいです。

 

ざっくり計算してみる

 先ほどツイートさせていただいた神戸⇔那覇のソラシドエア、5920円で購入できればPP単価2.67円/PPです。現実的に全てこの価格で購入できることは考えにくいので、だいたい3~4円台になるのではないでしょうか。ちなみにセントレア起点でざっくり組んでみたところ3.8円/PPとなりました。仮に40万円でダイヤ解脱としましょう。2倍キャンペーンが無ければPP単価8円です。

 

得られるもの

・アップグレードポイント40P→スカイコイン40000円

・選択式特典→スカイコイン60000円+20000円

・搭乗マイル 25000マイル(+ステータスボーナスマイル)→約50000円

 

その他にもカレンダーや様々な優先対応などいろいろありますが、金銭面ではこれくらいでしょうか。合計すると17万円になりました。

 

費用40万円から引くと実質費用23万円でダイヤになれます。実際のPP単価、現ステータスや選択式特典でどれを選ぶかなど、人によって価値は異なりますので参考程度に。

 

費用としては宿泊費や空港までの交通費、飲食代等も考慮に入れなければいけませんね。

 

 

 

次にデメリットについて考えてみます。

 

 

新型コロナ罹患リスク

何よりもまずはこれ。医学的な事や専門的な事は私が述べることはできませんが、少なくとも自宅に引きこもるよりは罹患リスクは上がるでしょう。無症状で他人にうつすこともあるそうですので、家族間で感染することも考えられます。

 

濃厚接触・隔離リスク

自分が感染しなくても同じ便に感染者が搭乗していることが判明した場合、対象の海外地域から帰国した場合、自宅待機・隔離等の対応が取られる可能性があります。会社によっては出勤停止を命じられるかもしれません。

 

現在は修行の聖地であるマレーシア・クアラルンプールからの帰国では自宅待機・隔離対象ではありませんが、今後どうなるか分かりません。発券後に対象になる可能性もあります。その場合はおそらくキャンセル料無料でキャンセルという事になるでしょうが、それ以外の修行用航空券をどうするかという事になります。

 

修行日程・ルートが公になる

ある意味修行僧が一番恐怖なのがこれ。万が一感染してしまい移動ルートが公表されることになった場合、世間からの批判にさらされる事は間違いありません。一般の方から見ればSFC修行僧はあり得ない移動をしていますから、こんな時に何をやっているんだ!という事になります。

 

家族の理解は得られるのか

独身であればまだ良いでしょう。奥様がいる場合、お子さんがいる場合、果たして家族の理解は得られるでしょうか。陰密修行なんて言って家族には内緒で修行している方もいらっしゃるようですが、万が一感染すれば通常時以上の批判は免れないでしょう。最悪家庭崩壊なんて事にもなりかねません。

 

 

 

 

これまでのステータス通りのサービスが受けられるのか

さて、今回のキャンペーンで上級会員が増加することは間違いないでしょう。そこで考えられるのがサービスの低下。現在でも新型コロナ対策という事でラウンジのビュッフェコーナーが中止されたり、機内サービスの簡素化が行われたりしています。

 

優先搭乗や手荷物の優先返却なども上級会員が増えればメリットは薄れるでしょう。

 

 

ラウンジ内のマナー低下

最近言われるラウンジ内のマナー低下。母数が増えればどうしても一定数のマナーの悪い人は増えます。この点については議論の余地があるかもしれませんが、少なくとも私はそう思っています。

 

そのような状況で、果たしてスイートラウンジの素敵な空間が維持できるでしょうか。

 

 

減便リスク

これは私も含めてですが、今回のキャンペーンでガチガチの修行ルートを組んだ、もしくは組む予定の方もいると思います。しかし今の状況を見ると、いつどの路線が減便されてもおかしくないと思います。となると修行行程がガタガタになる可能性があるのです。6月末までに集中してPPを獲得したいものの、できれば余裕のある行程を組みたい。このバランスが難しい所です。

 

 

まとめ

ずらずらと私見を述べてきました。これはキャンペーンに伴って急に修行しようかどうか迷っている私の考えをまとめる記事でもあります。同じように迷っている方の参考になれば幸いです。

 

なお、当記事は新たに考え付くことがあれば追記していきます。まずはこんな所で。

 

 

早く新型コロナ騒動が終息することを祈ります。

 

 

ルートを組んでみました

f:id:tomekichisfc:20200320150443j:plain

 中部⇔那覇の運賃が思ったより高く、PP単価が4円を超えてしまいました。自分の中ではちょっと予算オーバーかなと思います。これに空港までの費用や宿泊費がかかってきますので、ダイヤまで行けばおそらく50万円を超えるでしょう。

 

2017年とは違い、完全なガチ修行。旅行として楽しむことはほぼできません。那覇と中部・羽田・神戸などを1日2往復~それ以上搭乗する行程です。

 

やはり運休・減便リスクが怖いです。

 

50万円あるなら株にかけてみたい

現在大暴落中の株。どこまで下げるか分かりませんが、私は買いのチャンスだと見ています。50万円というまとまったお金が用意できるなら、今回は修行ではなく株にかけてみたいです。ここ数日で50万円一気に投資するという事ではなく、年単位での長期を見据えた投資をしてみたいです。

 

もしかしたら数年後2倍以上になって返ってくるかも!?(もしくは無くなってしまうか:笑)

 

追記のまとめ

昨日のお祭り騒ぎから1晩経って冷却期間を置き、私は修行しないという結論に落ち着きそうです。今後もし更なるセールなどが行われれば気が変わるかもしれませんが、やはり1度ダイヤ会員を経験しているという事で、2回目のダイヤ会員に40万円の価値を見出せませんでした。旅行として楽しめないという事も価値観と合いません。神戸⇔那覇のPP単価2.67円を見た時、他の路線で多少悪化したとしても30万円台前半で行けるのでは?と思いそれくらいなら修行しても・・・と思いましたが、そんなに甘くはありませんでした。

 

株の話も少し出しましたが、投資も修行に伴うリスクも自己責任です。修行するも止めるも、よく考えて悔いのないようにしてくださいね。