SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【2018年旅行記27-8】台北桃園国際空港 ターミナル2 出国エリアで夜明かし 搭乗口全部回って寝やすそうな場所探してみた

 

f:id:tomekichisfc:20190319171605j:plain

 桃園国際空港に到着しました。今晩は出国エリアで夜明かしです。

 

次に搭乗するのは翌朝の福岡行き。こちらも既に羽田空港で搭乗券を発券してもらっているので、スムーズに乗り継ぎ保安検査場を抜けることが出来ました。

 

余談ですが、何を勘違いしたのか浦東空港で桃園夜明かし中に飲むつもりでドリンクを購入してしまいました、国際線ですのでもちろん乗り継ぎ保安検査場で没収されます。という事で保安検査前に一気飲みしました(汗)

 

桃園空港での夜明かし場所確保

f:id:tomekichisfc:20190319172214j:plain

さて、台北桃園国際空港で夜明かしするので寝場所を確保しなければなりません。まずはRest areaのリクライニングシートを確保。

f:id:tomekichisfc:20190319171735j:plain

リクライニングシートはこんな感じ。

f:id:tomekichisfc:20190319171846j:plain

USB電源があるので充電ばっちりです。

f:id:tomekichisfc:20190319173033j:plain

場所はDコンコースへの連絡通路上のところ。出国審査場を抜けたら左に曲がった右側です。

 

他に寝られる場所が無いか探索

とりあえずリクライニングシートは確保したので、最悪盗まれても良いタオルを置いてほかにもっと快適な場所が無いか探索してみました。

 

結論のみご覧になる方は下までスクロールしてください。

 

まずはDエリアへ。

f:id:tomekichisfc:20190319173530j:plain

D5搭乗口前です。

 

桃園国際空港の搭乗口前は、搭乗口によって特色あるデザインになっています。この違いを見るだけでも楽しめます。

 

f:id:tomekichisfc:20190319173755j:plain

D5のベンチ。これはまずまず寝やすそう。

f:id:tomekichisfc:20190319173832j:plain

続いてD6。

f:id:tomekichisfc:20190319173919j:plain

こちらは柿をデザインしたベンチですね。これはあまり寝やすくなさそう。

f:id:tomekichisfc:20190319174324j:plain

D7搭乗口。

f:id:tomekichisfc:20190319174446j:plain

台湾のキャラクターかな?

f:id:tomekichisfc:20190319174755j:plain

f:id:tomekichisfc:20190319174809j:plain

ここはベンチが大きかったり小さかったり。

f:id:tomekichisfc:20190319174849j:plain

どんどん行きます。D8。切り株ベンチが多く寝るのはほぼ無理。

f:id:tomekichisfc:20190319175156j:plain

D9。

f:id:tomekichisfc:20190319175256j:plain

木製ベンチ。横にはなれそうですが、硬いですね。

f:id:tomekichisfc:20190319175339j:plain

D10搭乗口。ここは普通のベンチ。ひじ掛けがあるので寝るには不向き。

 

続いてDコンコースの反対側を見に行きます。

f:id:tomekichisfc:20190319175651j:plain

D4。

f:id:tomekichisfc:20190319175744j:plain

木製ベンチ。硬いですが、中央がくぼんでいるので落ちにくそうです。

f:id:tomekichisfc:20190319180040j:plain

D3。

f:id:tomekichisfc:20190319180014j:plain

カーブしていますが、寝やすそうです。体を丸めて寝ましょう。

f:id:tomekichisfc:20190319180312j:plain

D2。

f:id:tomekichisfc:20190319180346j:plain

ここは小籠包が乗ってます。真ん中の小籠包の影響で寝るには不向き。

f:id:tomekichisfc:20190319180522j:plain

Dゾーン最後のD1。

f:id:tomekichisfc:20190319180632j:plain

f:id:tomekichisfc:20190319180650j:plain

ちょっと変わった形ですが、このベンチなら寝られそう。

 

というわけでD搭乗口でした。

f:id:tomekichisfc:20190319181000j:plain

ここからさらに進むとA・B搭乗口、第1ターミナルへ行けます。ここで折り返し。

 

C搭乗口も調査!

せっかくなのでウォーキングもかねてC搭乗口前も調査します(深夜11時)

f:id:tomekichisfc:20190319180938j:plain

D搭乗口側から出国審査場前を抜けてC搭乗口側へ。まずはC5搭乗口。

f:id:tomekichisfc:20190319181132j:plain

背もたれ側に傾いているのでまずまず寝やすそう。

f:id:tomekichisfc:20190319184540j:plain

C4搭乗口。ベンチ撮影は人が多かったので断念。要再調査。

f:id:tomekichisfc:20190319181623j:plain

C3搭乗口はハローキティデザイン。

f:id:tomekichisfc:20190319181639j:plain

寝やすそうなベンチですが、男一人旅にはつらいかも(笑)

f:id:tomekichisfc:20190319182243j:plain

C2搭乗口。

f:id:tomekichisfc:20190319182334j:plain

カーブきつめ。

f:id:tomekichisfc:20190319182418j:plain

C1。C搭乗口の端っこ。

f:id:tomekichisfc:20190319182721j:plain

これは寝やすそう。

f:id:tomekichisfc:20190319182754j:plain

そして同じくC1にある楕円形ベンチ。結論から言うとこれが一番寝やすい。

四つ角が無いことを除けばほぼベットと変わりません。

 

C搭乗口の反対側へ。

f:id:tomekichisfc:20190319182946j:plain

C6。

f:id:tomekichisfc:20190319183039j:plain

ひじ掛け付きベンチ。

f:id:tomekichisfc:20190319183108j:plain

C7。

f:id:tomekichisfc:20190319183535j:plain

緩いカーブのベンチ。まずまず寝やすい。

f:id:tomekichisfc:20190319183636j:plain

C8。映画館がテーマ。1席づつひじ掛けがあって寝るには不向き。

f:id:tomekichisfc:20190319183753j:plain

f:id:tomekichisfc:20190319183808j:plain

C9・C10はひじ掛け付きベンチ。

 

深夜の桃園空港を1時間余りさまよった調査結果

深夜の桃園空港出国エリア第2ターミナルを端から端まで歩いた調査結果(独断と偏見)はこちら。

 

☆☆☆☆☆ C1の楕円型ベンチ

☆☆☆☆  C3 D1・5のまっすぐ寝られるベンチ

☆☆☆   C2・5・7 D3・4・7・9のベンチ(硬い・傾き・カーブあり等)

☆☆    C6・8・9・10 D10のひじ掛け付きベンチ

☆     D2(小籠包)D6(柿)のデザインベンチ

☆     D8(切り株)

 

※D4は再調査

 

以上のような結果となりました。桃園空港第2ターミナル出国エリアで夜明かしする際の参考にしてください。

 

搭乗口夜明かしの注意点

傾向として、ターミナルの端、1もしくは10番搭乗口に近くなればなるほど人が少なくなります。仮眠する際には手荷物の盗難等にお気を付けください。また、搭乗口付近は減光されませんので暗くないと眠れない方は注意。深夜帯でも搭乗口によっては出発便がありますので、出発便のある搭乗口での仮眠は避けたほうが良いかと思います。

 

戻ってきた

f:id:tomekichisfc:20190319171735j:plain

ターミナル内を1時間ほどウォーキングした結果、Rest areaに戻ってきました(笑)

C1の楕円形ベンチに惹かれましたが、歩き疲れて戻る体力がありませんでした。

 

まとめ

桃園空港第2ターミナルの夜明かし場所、各搭乗口前の寝やすさを調べてみました。桃園国際空港には日本からのLCCも数多く飛んでいますので、貧乏旅行の参考になれば幸いです。

 

 

さて、旅行記はと言うと夜明かし後エバー航空のラウンジThe INFINITYを訪問。その後プライオリティパスでプラザプレミアムラウンジを少しだけ訪問し、福岡行きのエバー航空に搭乗します。