SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

エチオピア航空 ビジネスクラス ET673便 東京成田→ソウル仁川 搭乗記【2019年旅行記11-3】

f:id:tomekichisfc:20190913163833j:plain

エチオピア航空の搭乗記です。ソウル仁川までビジネスクラスに搭乗しました。

 

まさかのエチオピア航空ビジネスクラス

エチオピア航空はアフリカ エチオピアのアディスアベバを本拠地としている航空会社です。株式の100%をエチオピア政府が保有しており、エチオピアのフラッグシップキャリアです。

 

スターアライアンスに加盟しており、ANAのマイルで特典航空券を予約することができます。

 

成田とアディスアベバを結ぶET672/673便はソウル仁川経由で運行されており、成田⇔ソウル間のみでも購入できます。特典航空券も同様です。

 

ホヌ初便を見送りに行くにあたって搭乗便の条件は、

 

・最低20:10以降の出発で出来る限り遅く出発する

・翌日の午前中までにセントレアに帰ることが可能な便・ルート 

・ホヌの出発する第1ターミナル出発の便

・できる限り安く、または特典航空券で手配できる便

 

この条件を満たす便は搭乗したエチオピア航空の仁川経由アディスアベバ行きとユナイテッド航空のグアム行きでした。検索したところ特典枠がエチオピア航空のビジネスクラスしかなかったので選択の余地なし。翌朝はアシアナ航空中部国際空港行きのビジネスクラスに空きがあったので、往復(成田発仁川経由中部行き)で発券しました。

 

遡ることホヌ初便出発1時間30分前

成田空港45番搭乗口前でホヌ初便出発のセレモニーが行われていると思われる中、私はエチオピア航空のカウンター前にいました。

f:id:tomekichisfc:20190917174549j:plain

エチオピア航空は「Iカウンター」ですね。

f:id:tomekichisfc:20190917174637j:plain

自動チェックインは使えないのでカウンターへ。

f:id:tomekichisfc:20190917174816j:plain

スターアライアンスゴールドであればエコノミーでも優先カウンターを使えます。今回はビジネスクラスです。

f:id:tomekichisfc:20190917174905j:plain

ビジネスクラスへのアップグレードのオファーが。この後の搭乗記でご紹介しますが、12000円~17000円であればアップグレードしても良いかなという気がします。

 

また、隣のカウンターではLCCのpeachに乗り遅れたという方が当日購入で手続きをされていました。エチオピア航空の仁川までのチケットは結構安いらしく、乗り遅れたときはチェックしてみると良いかもしれません。

 

この後は45番搭乗口へ。ANAのA380、フライングホヌ初便出発を見送りに行きます。

 

 

www.sfc-traveler.com

 

エチオピア航空 ET673便 ビジネスクラスに搭乗

無事ホヌ初便を見送り、私はエチオピア航空で仁川へと向かいます。

f:id:tomekichisfc:20190917171247j:plain

f:id:tomekichisfc:20190917171323j:plain

着陸後の座席で乱れています(汗)

 

搭乗区間は成田→仁川なので国際線としては短距離便ですが、飛行機自体はエチオピアまで飛んでいきますのでB787の快適機材が使用されています。

 

シート配列は2-2-2。仁川までであれば短時間なので良いのですが、アディスアベバまで行くとなると窓側は窮屈かもしれません。

 

搭乗時はお隣がいたのですが、上空で座席を変わられたので広々使えました。

 

座席周りの様子

f:id:tomekichisfc:20190917171818j:plain

改めて座席周りを。

f:id:tomekichisfc:20190917171859j:plain

f:id:tomekichisfc:20190917171953j:plain

座席右側にミネラルウォーター、コンセントやUSBがあります。座席に座るとパーテーションの奥になってしまうので、少し使いづらいです。

 

f:id:tomekichisfc:20190917172601j:plain

足元も寝るときは狭いですね。座席状態であればそれなりの広さがあります。

出発前のひと時 ウェルカムドリンク

f:id:tomekichisfc:20190917172705j:plain

ウェルカムドリンクとしてシャンパンが来ました。ミネラルウォーターも選べました。

f:id:tomekichisfc:20190917172849j:plain

併せてEthiopianの文字が入ったお絞り。

f:id:tomekichisfc:20190917172953j:plain

そして機内食メニューが配られます。離陸前にメインを選びます。

 

成田空港離陸

f:id:tomekichisfc:20190917173155j:plain

f:id:tomekichisfc:20190917173227j:plain

離陸時は照明が消されたため、成田空港や遠くの夜景がきれいに見えました。

 

エチオピア航空 ビジネスクラスの機内食

成田からソウルまでの所要時間は2時間40分です。国際線としては短いですが、ワンプレートではなく順番に提供されました。

f:id:tomekichisfc:20190917173901j:plain

こちらが成田→ソウルのメニューです。メインは3種類から選べ、私は一番下のラビオリにしました。

f:id:tomekichisfc:20190917173817j:plain

f:id:tomekichisfc:20190917174033j:plain

前菜:スモークサーモンと海老のマリネ

f:id:tomekichisfc:20190917174116j:plain

フレッシュサラダ

f:id:tomekichisfc:20190918141328j:plain

ブレッド。

f:id:tomekichisfc:20190918141351j:plain

f:id:tomekichisfc:20190918141436j:plain

メイン:ラビオリ 

f:id:tomekichisfc:20190917174145j:plain

デザート:ラズベリーケーキ

 

短い飛行時間ですが充実の機内食。ANAやアシアナよりも良いかも?

 

f:id:tomekichisfc:20190918141827j:plain

ちなみにソウル→アディスアベバの機内食はこんな感じ。

 

アメニティ

アメニティは少なめでした。仁川で積まれるのかもしれません。

f:id:tomekichisfc:20190918142021j:plain

枕とブランケットはしっかりしたものが置いてありました。

f:id:tomekichisfc:20190918142101j:plain

f:id:tomekichisfc:20190918142121j:plain

f:id:tomekichisfc:20190918142740j:plain

ヘッドフォン。

f:id:tomekichisfc:20190918142814j:plain

f:id:tomekichisfc:20190918142817j:plain

f:id:tomekichisfc:20190918142820j:plain

機内誌など。

 

ソウル仁川空港到着 優先降機は徹底的に

f:id:tomekichisfc:20190918142207j:plain

まもなく到着です。

f:id:tomekichisfc:20190918142300j:plain

到着後はアディスアベバまで行く場合も一度降機する必要があります。ビジネスクラスから優先降機。優先降機は最後の1人が下りるまでCAさんがエコノミークラスを完全ブロックしていました。この後は乗り継ぎ保安検査では優先レーンがありませんが、優先降機できることで実質優先レーン化されます。

 

乗り継ぎ・仁川空港夜明かしへ

f:id:tomekichisfc:20190918142910j:plain

降機後は乗り継ぎ保安検査へ。ほとんどの人はアディスアベバまで行きます。保安検査前に名前の照合がありました。

 

まとめ

エチオピア航空、成田→ソウル仁川のビジネスクラスの搭乗記でした。特に不自由することも無く、快適なフライトでした。今回は特典航空券でしたが、有償でも選択肢に入れて良いと思います。FSCなので機内食あり、手荷物預かりもエコノミーは2個、ビジネスは3個まで無料。欠点と言えば仁川到着が深夜という事でしょうか。

 

アディスアベバまで行くとなるとなかなか難しいですが、仁川までの短距離フライトでアフリカの空気を感じてみるのはいかがでしょうか。