2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

クアラルンプール発プレミアムエコノミーは片道も安い!ANAダイヤ解脱フライトのルートを変更しました

2017年ダイヤ解脱フライトを変更しました。変更検討中のメモ書きをブログ記事に加工したので記述が素っ気無いです。ご了承下さい。

 

シンガポール経由で帰国

現在クアラルンプール→羽田のプレミアムエコノミーが予約できなくなっています。

まるさんより早速コメントを頂きました。ありがとうございます。KUL→HND直行便のプレミアムエコノミーについては、2018年3月25日分より予約できるようになっているようです(自分で検索確認済み)価格はKUL→HND片道で42000円程度との事ですので、KULまでLCC等片道発券で行っている場合、海外発券ループを終了させるのに便利かと思います。

 

機材変更の可能性との事です。クアラルンプール→羽田をプレミアムエコノミーで検索するとシンガポール経由が出てきます。

 

シンガポール⇔東京のANA便は羽田・成田あわせて1日4往復ありますので、選択肢が広がります。色々検索したところ、クアラルンプールとシンガポールで1日ずつ観光できそうな日程が見つかりました。

 

 

f:id:tomekichisfc:20170819170625j:plain

 

旧予約 KUL発OKA行き海外発券(エコノミー) 

KUL-HND-OKA-NGO(地上移動) HND-KUL

 

57160円

6089PP(+2503PP:2018年)

 

 

 キャンセルによる払い戻し金額 49360円(手数料7800円)

 

変更後行程 KUL発KIX行き海外発券(プレミアムエコノミー片道

KUL-SIN-HND(HND-KIX:2018年)

 

52657円

5368PP(SIN-HND)

 

 

7800円のキャンセル料を払ってまで手に入るメリットは?

 

メリット(私にとって)

クアラルンプール1日観光可(6:45着20:30発 滞在14時間45分)

シンガポール1日観光可(21:30着翌22:20発 滞在24時間50分)

マーライオンを見られる(これ重要←前回メンテナンス中)

SIN-HNDのプレミアムエコノミー確定(マイルでビジネスUP可能)

KUL-HNDのプレミアムエコノミー設定(無償UPG)が不透明(機材変更の可能性)

国際線上級座席での解脱が出来る

クリスフライヤーゴールドラウンジ利用可(チャンギ空港)

HND到着後OKAタッチしなくて良い

2018年に意味も無くKULタッチをしなくて良い

KIX-ITMカードプレミアム修行用の航空券を1回分安く確保できる

 

 

羽田で寝なくて良い

 

デメリット(私にとって)

2018年のKULタッチが消える(スイートラウンジ利用機会が1回減る)

取消手数料7800円

 

備考

約700PP減少する分はPP調整用国内線の行き先を変更する(行き先の選択肢が増える)

スカイコインは他社運行便(KUL→SIN:シンガポール航空)が入るため使えなかった

シンガポール航空以外(マレーシア航空・マリンドエア・シルクエア)でKUL→SINを移動するとKULでのラウンジは使えない

22:20発以外のSIN発を選択すると2260円安い

同日程同区間のエコノミー最安値よりプレミアムエコノミーの方が約3000円安い

 

 

これで10万PPまで約1900PP不足状態になりました。あとは8月27日の10月29日以降の航空券発売を待ちたいと思います。

 

PP単価等

運賃:52657円

KUL→SIN:積算対象外のブッキングクラス

SIN→HND:5368PP(9.81円/PP)

HND→KIX:560PP(2018年搭乗のため参考)

 

 

国内区間を那覇行きに変えた場合

運賃:54930円

 

SIN→HND:5368PP

HND→OKA:1968PP

合計7336PP PP単価7.48円/PP

 

定番である那覇や石垣等に目的地を変えれば充分なPP単価ですね。

 

記憶が定かではありませんが、KULから直接羽田へ飛ぶプレミアムエコノミーは4万円台で予約できたかと思います。予約が出来なくなっている現状では確かめることが出来ません。まぁシンガポール観光が増えましたし、KULタッチにもそろそろ新鮮味が無くなって来たところでしたのでこれで良いかなと思います。 

 

解脱フライトについてはマイルでアップグレードしようと思います。スカイコインに替えたばかりなので必要マイル(18000マイル)に足りないのですが、来月のソラチカルート到着を持って申し込む予定です。空席待ちなのでどうなるか分かりませんけどね。

 

私は最初のKUL行きをエアアジアにしたので、現在海外発券のループ状態なのですが、これで一旦閉じようと思います。羽田からの行き先をそれぞれの地元にすれば、地方在住者にとってはある意味使い勝手の良い航空券ではないでしょうか。