2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

ギャラクシーフライトは辛かった

f:id:tomekichisfc:20170726140412j:plain

ダイヤ修行第3弾ではギャラクシーフライトを利用しました。片道はスカイマークでしたが、羽田発の999便を利用した場合とそれほど行程的には変わりないので、羽田基点の方も参考にしていただけると思います。

 

2度と乗らないとは言わないが・・・

結論から申し上げますと、「もう乗らなくていい」です。

 

確かにPP単価は魅力的ですが、体力を使いすぎます。

 

まず2時間ほどの搭乗で強制的に降機しなければならないこと。これが疲れに拍車をかけます。シンガポールやクアラルンプールへの深夜便をSFC修行として体験していますが、この場合は途中降機はありませんので寝ようが起きてようが機内に留まっていることができます。ギャラクシータッチの場合は那覇空港で降りる必要があり、それで覚醒してしまって寝不足状態になります。

 

羽田到着後富山行きに乗り継いで観光したのですが、眠くて楽しめないし、ブログ用の写真も思うように撮れない。というか、カメラを出すのが面倒になるんですね。(年かなぁ・・・)

 

もう1つのデメリットは、沖縄に来た感がまったくないです。これまでも那覇タッチは何回か行ってきましたが、少なくとも離着陸前後に綺麗な海が見えました。これで沖縄に来た実感がわきます。が、ギャラクシータッチの場合真っ暗な夜です。そして空港内の売店や飲食店が空いていませんので、ソーキそばすら食べることが出来ません。せいぜい自販機のさんぴん茶が良い所です。中には弾丸で街へ出る方もいるようですが、効率良い修行と言う意味ではおすすめできません。

 

というわけで、ギャラクシーフライトはもういいです。ただ1回体験はしたかったので、後悔はしていません。

 

それでもギャラクシーフライトに乗るなら?

もし今後ギャラクシーフライトに乗るのなら、3-4-3配列の4の部分、DEFG席がおすすめです。今回私は日の出を見たいがために窓側K席にしたのですが、座席上の照明が安眠を妨げました。照明消灯は離陸後1時間ほど経過した4:40頃だったと記憶しています。ただそのころには夜明けとともに日の光が機内に入ってきます。アイマスク持参と言う手もありますが、睡眠優先なら中央DEFG(出来れば通路側DまたはG)がおすすめです。

 

私としては体力がある・ギャラクシーフライトしか時間の都合上乗れない・本当の修行がしたい・・・等の理由がある方以外はおすすめできません。話の種に1回乗るくらいが良いと思います。ましてや関東以外在住の方がギャラクシーフライトで修行・・・は本当にやめたほうが良いです。これは私が強く感じたことです。

 

それでも乗りたいんだ!と言う方は止めませんよ(笑)

 

那覇滞在する人には「あり」です

私の乗ったSKY959便やギャラクシーフライトANA999便は、折り返さず普通に沖縄観光に使うなら便利良いと思います。特に中部発SKY959便は最安3810円ですから、仕事終わりにお得に沖縄に行くにはぴったりです。到着後はしっかりホテルで睡眠を取って沖縄を楽しんでください。(これが本来の使い方ですね)最近は深夜便が定着してきたのか、深夜チェックイン対応のホテルやレンタカー、そしてタクシーも増えています。深夜に空港についてどうしようという不安はありません。