2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

ファーストクラスに乗る様々な方法を比較してみる 海外発券編

 

 アップグレード対象運賃の航空券は、海外発券が意外と安いことがSFC修行の考察で明らかになっています。まず、シンガポール発日本のファーストクラス航空券とビジネスクラスアップグレード対象航空券を検索してみます。

f:id:tomekichisfc:20160916202152j:plain

577580円

 

日本発着が850570円でしたから、272990円のディスカウントです。これはお買い得!さあ買おう!!とは簡単にいきませんよねぇ・・・でもまぁとりあえず海外発券のほうが安いって事でこれはこれで。

 

次にビジネスクラスです。

f:id:tomekichisfc:20160916202622j:plain

 

266780円

 

日本発が234570円ですから・・・シンガポール発のほうが高くなってしまいました。

ビジネスクラスのアップグレード対象運賃では海外発券=安いの式は当てはまらないようです。

 

この検索結果から、日本発のファーストクラスよりも以下のほうが安くなることがわかります。

 

TYO-SIN ビジネス

SINーTYO ファースト

TYO-SIN ファースト

SIN-TYO ビジネス

これなら日本発ファースト往復よりも安くシンガポールに2回いけます。

 

本題はここからです。

 

クアラルンプール発の海外発券のビジネスクラスが安いことはSFC修行の旅程を考察した際に述べました。

sfc-traveler.hatenablog.com

 

 台湾もありますが・・・

sfc-traveler.hatenablog.com

 

 

実はこのクアラルンプール発券のビジネスクラスシンガポール経由でも発券できるようなのです。

f:id:tomekichisfc:20160916203646j:plain

旅程を複数都市にして上記のようにします。(例によって日付は適当です)

f:id:tomekichisfc:20160916203938j:plain

 

167550円

シンガポールから出発するより、クアラルンプールからシンガポールへ飛んで日本に向かったほうが10万円近く安くなりました。ブッキングクラスもちゃんとアップグレード対象のZクラスです。

シンガポール⇔クアラルンプールは追加料金でシンガポール航空に変更が出来たり、シルクエアーも選択できます。

 

シンガポール⇔クアラルンプールをいくらに換算するかが不明ですが、仮に無料として片道の運賃を出すと83725円。これでビジネスクラスに乗れるのも破格だとは思いますが、日本発券の記事で述べたように、30000マイルもしくは16アップグレードポイントでファーストクラスに変更が出来ます。

 

このクアラルンプール発のビジネスクラス航空券でアップグレーポイントを使ってファーストクラスに乗るのが私の野望です。予定ではアップグレードポイントが使えるようになる2018年4月以降ということになります。

 

 

ちょっと寄り道番外編

クアラルンプール⇔東京のビジネスクラスの座席はビジネスクレードルです。

シンガポール⇔東京のビジネスクラスは便にもよりますがビジネススタッガードです。

 

同一日のクアラルンプール⇔東京のビジネスクラスは129190円でしたので、シンガポール経由の167550円との差額、38360円で往復をビジネススタッガードにアップグレードできるということになります。同じビジネスクラスなのでアップグレードというかはわかりませんが、そういった考え方も出来るということで参考までに。

 

私のKULタッチはpp単価を優先したために直行便利用としましたが、羽田でトランジットが発生するのでシンガポール経由なら野宿回避またはホテル代が浮いたかなぁとちょっと後悔気味ではあります。

 

 

 

 

ただ、このクアラルンプール発のビジネスクラスの航空券が2018年まで価格が維持されているのかが懸念事項です。なんとなく羽田就航のキャンペーン運賃のような気がするんですよね。でもまぁ今年アップグレードポイントがあったらという仮定で考察してみました。

 

 

これらは実際に予約したわけではありませんので、あくまで机上の空論ではありますが、実際に予約した、旅行してみたという方がいらっしゃいましたらコメントなどでお知らせ下さるとうれしいです。

 

よかったらクリックお願いします。 


にほんブログ村