SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

Holiday Inn Express London Ealing ホリデイインエクスプレス イーリング 宿泊記 価格と立地のバランスの良いIHG系ホテル【2019年旅行記1-7】

f:id:tomekichisfc:20190410221417j:plain

イギリス ロンドンで3泊お世話になった「ホリデイインエクスプレス ロンドン イーリング」のご紹介です。

 

アクセス

ホリデイインエクスプレス ロンドン イーリングは、ロンドン西部のイーリング地区にあるIHG系のホテルです。ロンドンヒースロー空港と中心地の間に位置しています。

www.sfc-traveler.com

ロンドンヒースロー空港からはTFL(旧ヒースローコネクト)で駅からの徒歩も合わせて30分ほどでしょうか。

 

f:id:tomekichisfc:20190410215256j:plain

f:id:tomekichisfc:20190410222317j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411144901j:plain
ロンドン中心部へはTFLでパディントン駅まで行く事もできますが、バス停が目の前にありますので、地下鉄のEaling Common駅までバスで移動して地下鉄利用が便利です。

f:id:tomekichisfc:20190411150942j:plain

Ealing Common駅までは15分ほど。地下鉄はピカデリー線とディストリクト線が利用できます。

 

※乗り換えなしで行ける主なスポット

 

・ハロッズ(ナイトブリッジ駅)

・ピカデリーサーカス

・キングスクロス セントパンクラス駅(ハリーポッター)

・ウェストミンスター(ウェストミンスター寺院・ビッグベン)他

 

ホテル内の様子

f:id:tomekichisfc:20190411154329j:plain

ホテルに入ると、まずはシンプルなカウンターのフロント。

f:id:tomekichisfc:20190411154549j:plain

奥がダイニングスペースとなっており、毎朝の朝食はこちらでいただきます。

f:id:tomekichisfc:20190411154640j:plain

フロントの横を抜けてちょうど裏側にエレベーターがあります。イギリスなので地上がGround Floorで「G」の表示。日本で言う2階が1階となります。

 

お部屋の様子

f:id:tomekichisfc:20190411154850j:plain

お部屋は313号室です。

f:id:tomekichisfc:20190411153950j:plain

お部屋はこんな感じ。広くもなく狭くもなく。ベットがダブルベッドなので場所を取っています。

f:id:tomekichisfc:20190411155023j:plain

細ーいスペースにアイロンとアイロン台が上手い事収まっています。

f:id:tomekichisfc:20190411155233j:plain

ポップな感じの椅子。

f:id:tomekichisfc:20190411155329j:plain

コーヒー・紅茶あり。作業スペースとしては狭いですが、独立したテーブルがあります。テーブルは結構重いので動かすのは大変です。

f:id:tomekichisfc:20190411155505j:plain

改めてベッドです。1人で枕4つは贅沢ですね。

f:id:tomekichisfc:20190411155531j:plain

耳栓が置いてありました。

 

f:id:tomekichisfc:20190411195638j:plain

ルームサービス。少し高いですが、買いに行く手間を考えたらこんなものかなといった感じ。

f:id:tomekichisfc:20190411195842j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200042j:plain

 

続いてシャワールームのご紹介。

f:id:tomekichisfc:20190411155706j:plain

 

f:id:tomekichisfc:20190411195217j:plain

Doveのソープ。

f:id:tomekichisfc:20190411195439j:plain

唯一ここだけが日本のプラグが使える場所でした。電圧だけ注意ですね。

 

無料の朝食

f:id:tomekichisfc:20190411200232j:plain

ホリデイインエクスプレスでは無料の朝食が付いています。最終日は早めにチェックアウトして朝食を空港ラウンジで食べましたので、2日間ホテルの朝食を頂きました。

 

内容は2日間とも同じでした。長期滞在だと飽きるかな・・・。

f:id:tomekichisfc:20190411200355j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200434j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200654j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200600j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200725j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411200759j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411201156j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411201033j:plain

1日目盛り付け。

f:id:tomekichisfc:20190411201233j:plain

2日目盛り付け。

 

ホテル周辺の様子

f:id:tomekichisfc:20190411144901j:plain

ロンドン名物、2階建てバスの停留所がホテル目の前にあります。各種店舗も充実しており、とても便利が良いです。

 

f:id:tomekichisfc:20190411201843j:plain

私が特にお世話になったのがこちらのディスカウントスーパー。

f:id:tomekichisfc:20190411203238j:plain

ホテルのすぐ裏隣り、歩いて30秒くらいです。

f:id:tomekichisfc:20190411201934j:plain

野菜類。

f:id:tomekichisfc:20190411202038j:plain

お肉。

f:id:tomekichisfc:20190411202405j:plain

 

f:id:tomekichisfc:20190411202119j:plain

ピザがいっぱい。

f:id:tomekichisfc:20190411202715j:plain

f:id:tomekichisfc:20190411202747j:plain

日本のお菓子や醤油、豆腐なんかも売っています。

f:id:tomekichisfc:20190411203006j:plain

飲み物。常温ですが大きいサイズのペットボトルが別の場所に売っていました。

f:id:tomekichisfc:20190411202547j:plain

アメニティで欲しいものがあればこちらで揃いそうです。
f:id:tomekichisfc:20190411202900j:plain

スマホの充電ケーブルも。

 

一般的なものであればこちらのスーパーでほぼ揃うと思います。

 

世界一不味いカップラーメン

f:id:tomekichisfc:20190411203347j:plain

夜食にカップラーメンを買ってみました。ですがこちら、世界一不味いカップラーメンと言われているようで・・・(汗)

 

※世界一不味いカップラーメンと検索するといくつかヒットします

 

f:id:tomekichisfc:20190411203617j:plain

開けてみるとこんな感じ。見た目は美味しそうですね。

 

ってことで、味は想像にお任せします(笑)

 

イギリスに行く機会があればぜひ食べてみてください。なお日本でもamazon等で売っていますが、1つ500円以上します。ネタ土産としても良いかも・・・?

 

f:id:tomekichisfc:20190411203848j:plain

あとはKFCとか。

f:id:tomekichisfc:20190411203936j:plain

ちっちゃなカジノもありました。

 

周辺は本当にお店が多いので、散策するだけでも楽しいかも。

 

宿泊費

今回の宿泊費は3泊4日で約400USドル。ただしこちらは3000ポイントのボーナスポイントパッケージですので、通常プランであればもう少し安くなります。為替レートにもよりますが、大体1泊1万円前後といったところでしょうか。

 

ロンドン中心部だとホテル代が高いので、中心部へ行く手間が許容できるならコストパフォーマンスの良いホテルではないでしょうか。朝食も無料で付きますしね。

 

まとめ

Holiday Inn Express London Ealingのご紹介でした。上でも述べた通り、ロンドン中心部から少し離れていることを許容できれば良いホテルだと思います。ロンドンの地下鉄はオイスターカード等の利用で1日の上限運賃、いわゆるデイリーキャップがありますので、観光でガンガン移動することを考えれば交通費も気になりません。しいて言えば、観光途中に疲れた場合等に戻るのが難しいというくらいでしょうか。

 

それでは次記事から、ロンドン観光の様子をお届けしていきます。