SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

近鉄 名阪ビジネス回数きっぷ新設と2019年1月7日以降のチケレス割を発表 大阪⇔名古屋は3290円 株主優待券買取価格下落の予感

f:id:tomekichisfc:20181206155930j:plain

近鉄では、事実上の名阪まる得きっぷ後継「名阪ビジネス回数きっぷ」を2019年1月7日より発売します。併せて2019年1月7日以降のチケレス割の内容を発表しました。

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/bizinesukaisuu.pdf

 

名阪ビジネス回数きっぷ

名阪ビジネス回数きっぷは、名古屋⇔大阪間の普通乗車券10回分の価格で14回分乗車できるお得なきっぷです。価格は23600円で、1回分にすると1690円となります。

 

名古屋⇔大阪間では実質同じ効力の近鉄の株主優待乗車券が1800円~2100円程度で金券ショップで販売されています。1回分に直すと名阪ビジネス回数きっぷのほうがお得です。すべて使い切ることができればの話ですが・・・。

 

金券ショップのばら売り

名阪ビジネス回数きっぷは発売開始後、金券ショップでのばら売りも行われるものと思われます。価格的には現在の株主優待券と同程度、1900円~2200円くらいになるのではないでしょうか。

 

近鉄株主優待乗車券買取価格の下落

金券ショップ側としては、株主優待乗車券を買取しなくても近鉄窓口で名阪ビジネス回数きっぷを購入すれば良いわけです。店頭在庫が少なくなればその都度購入しに行くこともできます。逆に言えば店頭在庫が少なくても良いわけです。この事から、株主優待乗車券の買取価格が下落すると思われます。近鉄グループホールディングス株主で通常通り乗車券として利用する方は良いですが、金券ショップで現金化している方にとっては得られる現金が少なくなることが予想されます。

 

2019年1月7日以降のチケレス割

・7日前予約の割引廃止

・3回まで乗車変更が可能に

 

現在近鉄特急名古屋⇔大阪間では、2018年12月28日までの期間限定でチケットレス割引のキャンペーンが行われています。

www.sfc-traveler.com

 7日前までの予約で1900円の特急料金が1000円に。今年関西空港に何回も通った私としては、かなりお世話になりました。

 

年末年始を挟み、2019年1月7日からは改めてチケットレス割引が設定されました。

f:id:tomekichisfc:20181206160842j:plain

7日前購入で1000円(900円引き)の設定がなくなり、前日予約で1600円(300円引き)、当日予約で1800円(100円引き)の設定となりました。会員登録してあれば10%のポイント還元が受けられます。

 

またこれまで乗車変更できなかったチケレス割ですが、3回まで変更できるようになりました。これはうれしいですね。

 

名古屋⇔大阪間近鉄特急 結局いくらで乗れる?

f:id:tomekichisfc:20181009175110j:plain

前日予約の場合

ビジネス回数きっぷ(1690円)+チケレス割(1600円)=3290円

 

当日予約の場合

ビジネス回数きっぷ(1690円)+チケレス割(1800円)=3490円

 

それぞれチケレス割には10%還元がありますので、実質価格は前日予約で3130円、当日予約で3310円という事になります。金券ショップで株主優待やビジネス回数きっぷのばら売りを購入する場合はここに+200~400円程度になるものと思われます。

 

まとめ

近鉄の新しいきっぷ、名阪ビジネス回数きっぷと新しいチケレス割について考察してみました。チケットレス予約の導入と名阪まる得きっぷの廃止によって名古屋⇔大阪間の近鉄特急はこの1年間かなりバタバタしたような印象を受けています。7日前予約で900円引き設定がなくなるので実質値上げかなとも思うのですが、これまでがキャンペーン期間で落ち着くところに落ち着いたとも言えます。

 

個人的にはこれまで特急料金1000円なら特急に乗ろうと思えたのですが、1600円だと微妙だなぁと思います。急いでいるときや疲れているときは使うと思いますが、特に急いでいない場合には急行乗り継ぎや高速バスの利用も視野に入ってきます。