SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【2018年旅行記15-14】エバー航空 BR166便 台北桃園→札幌新千歳 ビジネスクラス 搭乗記

2泊3日の台北旅行が終わり日本へ帰国します。搭乗するのはエバー航空166便、札幌新千歳空港行きです。

チェックイン

ホリデイインエクスプレス桃園からタクシーで桃園国際空港へ。時刻は朝5:00です。

f:id:tomekichisfc:20181002160847j:plain

f:id:tomekichisfc:20181002161139j:plain

桃園空港第2ターミナルです。早速チェックインしていきましょう。

f:id:tomekichisfc:20181002161003j:plain

こちらはエバー航空ダイヤモンド会員専用。

f:id:tomekichisfc:20181002161054j:plain

今回はビジネスクラス利用のためこちらのレーンを利用します。スターアライアンスゴールドの表示が無いのでSFCでは使えないようです。

f:id:tomekichisfc:20181002161617j:plain

こちらにスターアライアンスゴールのレーンがありました。

 

なお、どのレーンも並んでいなかったので特に差はありませんでした(笑)

 

 

ハローキティ セルフチェックインブースを見学

f:id:tomekichisfc:20181002161829j:plain

カウンターの奥にキティちゃんのセルフチェックインコーナーがありました。少し見学していきます。

f:id:tomekichisfc:20181002161915j:plain

f:id:tomekichisfc:20181002161938j:plain

f:id:tomekichisfc:20181002162032j:plain

 ハローキティジェットもいつか乗ってみたいですね。

 

エバー航空ラウンジへ

出国後はエバー航空ラウンジ、The INFINITYとThe STARを訪問。詳しくはこちらから。

www.sfc-traveler.com

 

ビジネスクラスは専用バスで機材まで

f:id:tomekichisfc:20181002160559j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006144445j:plain

ANA・タイ国際航空とのコードシェアです。この時間帯のこのエリアは日本行きの便が続々と出発します。

f:id:tomekichisfc:20181006144710j:plain

 ビジネスクラスには専用のバスが用意されていました。

f:id:tomekichisfc:20181006144831j:plain

 

機内の様子・座席周り

f:id:tomekichisfc:20181006144950j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006145018j:plain

機材はA321-200。単通路で前方8席がビジネスクラスです。セントレアから乗り慣れたB737のプレミアムクラスに似ています。

f:id:tomekichisfc:20181006145325j:plain

ANAのプレミアムクラスと異なり前座席の足元に空間があります。手元に置いておきたい荷物を入れておけるのでその点は便利ですね。

f:id:tomekichisfc:20181006150014j:plain

座席モニター。日本語にも対応しています。

f:id:tomekichisfc:20181006150103j:plain

ヘッドホン。

f:id:tomekichisfc:20181006150217j:plain

スリッパ。

f:id:tomekichisfc:20181006164214j:plain

枕にひざ掛け。

f:id:tomekichisfc:20181006150311j:plain

少し気になったのがこの空間。肘掛の後部分が空いているので、離陸時などにスマホなどを置いていると落ちてしまうかなと思いました。

ウェルカムドリンク

f:id:tomekichisfc:20181006150440j:plain

おしぼりとウェルカムドリンクが来ました。選択肢はレモネード・ミネラルウォーター・スパークリングワイン。今回はレモネードを選択。

f:id:tomekichisfc:20181006150558j:plain

お決まりのショットですが、やっぱりシャンパン(スパークリングワイン)が様になりますね。しかもプッシュバック前という(笑)

 

テイクオフ!

f:id:tomekichisfc:20181006150930j:plainf:id:tomekichisfc:20181006150831j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006151047j:plainf:id:tomekichisfc:20181006151204j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006151316j:plain

 

機内食でも鼎泰豊を

離陸後ほどなくしてドリンクのオーダーを聞かれましたので、ジャスミンティーをお願いしましたが・・・

f:id:tomekichisfc:20181006151543j:plain

 シートベルトサインが消えないので冷たい飲み物に変更とのこと。コーラを頂きました。

 

f:id:tomekichisfc:20181006151626j:plain

テーブルクロスが敷かれ、お待ちかねの機内食です。

 

エバー航空ビジネスクラスでは鼎泰豊の機内食を頂くことが出来ます。

f:id:tomekichisfc:20181006151743j:plain

まずは前菜三種と鶏のスープです。

f:id:tomekichisfc:20181006153247j:plain

・うずら卵の海苔とポーク巻き

・白菜の辛子風味

・タコのスパイス香味ソース添え

 

f:id:tomekichisfc:20181006153322j:plain

・鶏肉スープ

手羽先 手羽元 胸肉の3種類のお肉が入っていました。鶏のうまみたっぷりでいつまででも飲んでいたいようなお味。

 

f:id:tomekichisfc:20181006153526j:plain

そして鼎泰豊と言えばこれですね!蒸籠オープン!

f:id:tomekichisfc:20181006153606j:plain

焦らない焦らない・・・

f:id:tomekichisfc:20181006153704j:plain

どーん!

f:id:tomekichisfc:20181006153843j:plain

もちろん刻み生姜も提供されます。

f:id:tomekichisfc:20181006153931j:plain

小籠包に欠かせない酢醤油は小袋での提供でした。

f:id:tomekichisfc:20181006154020j:plain

・胡麻餡饅頭

 

デザートとして胡麻餡饅頭を頂きます。中が熱いので気を付けて下さいとのこと。

合わせて揺れの影響で提供されなかったジャスミンティーを頂きます。

 

f:id:tomekichisfc:20181006155031j:plain

中華メニューには無かったのですが、他の方がハーゲンダッツを食べているのが見えたので、おねだりしちゃいました。ラウンジで食べられなかったですからね。

f:id:tomekichisfc:20181006155339j:plain

ふたを開けると5分から10分待てとの指示が。お湯は入れなくても大丈夫です。

f:id:tomekichisfc:20181006155424j:plain

ラウンジで食べられなかった心の隙間を埋めてくれました(笑)

 

メニュー一覧

 今回頂いた鼎泰豊の機内食メニューです。

f:id:tomekichisfc:20181006153027j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006154950j:plain

 

和食と洋食もご紹介します。

f:id:tomekichisfc:20181006160149j:plain

 

続いてドリンクメニューです。

f:id:tomekichisfc:20181006160304j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006160331j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006160452j:plain

 

食後のひと時

 

f:id:tomekichisfc:20181006155906j:plain

機内食が終わりました。機体は長崎県、五島列島上空を飛行しています。

f:id:tomekichisfc:20181006160609j:plain

食後にアイスコーヒーを頂きました。エバーのマドラーが良い感じです。

f:id:tomekichisfc:20181006160827j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006160859j:plain

機内誌は北海道・日本の観光案内。

f:id:tomekichisfc:20181006160922j:plain

 そして日本の雑誌が搭載されていました。

f:id:tomekichisfc:20181006161108j:plain

 

札幌 新千歳空港に到着

f:id:tomekichisfc:20181006161249j:plain

 桃園空港を離陸して3時間ちょっと。間もなく新千歳空港に到着です。

f:id:tomekichisfc:20181006161511j:plain

北海道の海岸線。

f:id:tomekichisfc:20181006161537j:plain

 商船三井のさんふらわぁですね。

f:id:tomekichisfc:20181006161648j:plain

ウトナイ湖。 

f:id:tomekichisfc:20181006161941j:plain

新千歳空港に到着!

f:id:tomekichisfc:20181006162017j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006162038j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006162140j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006162211j:plain

無事入国しました。ほとんどが外国人で日本人は私ぐらいのものでした。税関ではガッツリ質問攻め&カバンチェック。まぁ名古屋の人間が何で札幌?って感じでしょうか。後ろの人もいなかったですし。

f:id:tomekichisfc:20181006162408j:plain

f:id:tomekichisfc:20181006162430j:plain

新千歳空港国際線ターミナルには初めて来ました。思ったより国内線ターミナルまで距離がありました。

 

この後はレンタカーを借りて富良野へ移動します。

 

まとめ

エバー航空BR166便、台北桃園→札幌新千歳ビジネスクラスのレポートでした。ビジネスクラスのCAさんは全員台湾の方でしたが、エコノミーには日本人CAさんが1名乗務していたようです。やりとりは英語と片言の日本語と言った感じ。台北⇔日本線としては最長路線かと思いますので、のんびりくつろぐことが出来ました。

 

機内食の鼎泰豊もおいしいのですが台湾滞在中に食べられるので、次回もし機会があれば和食か洋食にしてみたいと思います。