SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【2018年旅行記15-6】コートヤードマリオット台北 宿泊記

エバー航空で行く台湾旅行、宿泊はコートヤードマリオット台北とホリデイインエクスプレス桃園に1泊づつしました。まずは1泊目、コートヤードマリオット台北の宿泊記です。

 

コートヤードマリオット台北

f:id:tomekichisfc:20180918144105j:plain

 コートヤードマリオット台北は台湾新幹線・MRT南港駅と直結するホテルです。

今回はマリオットのメガボーナスキャンペーンの無料宿泊権を利用して宿泊しました。

 

f:id:tomekichisfc:20180918202122j:plain

帰り際、ドアにこんな表示を見つけました。

 

宿泊プランが色々あるので単純比較はできませんが、ドア表示では1日あたりの宿泊料がNT$13500。1NT$≒3.7円なので、約5万円が無料になったことになります。コートヤード台北の前に無料宿泊権利用を検討したルネッサンスジョホールバルでは1泊8千円台でしたので、こちらで使って良かった!と思いました。

 

コートヤード台北へのアクセス

f:id:tomekichisfc:20180919151611j:plain

コートヤード台北は台北市内東部、南港駅に直結しているホテルです。桃園空港からはMRTで台北駅まで来て地下鉄に乗り変えるか、私のように台湾新幹線を利用することも出来ます。

 

f:id:tomekichisfc:20180918205126j:plain

A・B・C棟のあるうち、コートヤード台北はB棟に位置しています。

 

チェックイン

f:id:tomekichisfc:20180918204245j:plain

なぞのオブジェがあるフロントロビーです。チェックインは英語が通じました。パスポートと予約表を提示して無事チェックイン完了です。

 

お部屋の様子

お部屋は23階でした。

f:id:tomekichisfc:20180918203126j:plain

1人での宿泊に、ダブルベッドが2台。広すぎます(笑)

 

f:id:tomekichisfc:20180918201433j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918201602j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918203418j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918203436j:plain

あ、スマホ写っちゃった(笑)

 

バスルーム

f:id:tomekichisfc:20180918201830j:plain

湯舟がありました。栓がボール状で少しずつお湯が抜けていくんですが、こう言うものなのでしょうか。

f:id:tomekichisfc:20180918203631j:plain

シャワーブースもあります。

f:id:tomekichisfc:20180918203719j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918203731j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918203810j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918203316j:plain

最大4人まで泊まれるお部屋ですので、アメニティの数が多いです。

 

周辺散策

f:id:tomekichisfc:20180918204447j:plain

お部屋からの景色。ラウンジのカクテルタイムには少し早いので、周辺を歩いてみることにしました。

f:id:tomekichisfc:20180918204555j:plain

とりあえず1階まで下りてきました。フロントへのエレベーターはショッピングモールを挟んで2か所あり、どちらから昇っても大丈夫です。

f:id:tomekichisfc:20180918204736j:plain

今回はエグゼクティブラウンジと朝食がついていますが、ちょっとした買い出しはエレベーターを降りたところのショッピングモールでできそうな感じです。

f:id:tomekichisfc:20180918205352j:plain

外へ出てきました。

f:id:tomekichisfc:20180918205435j:plain

少し歩けばローカルな街並みが広がります。

f:id:tomekichisfc:20180918205512j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918205533j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918205602j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918205617j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918205705j:plain

日本のラーメン屋さん?

f:id:tomekichisfc:20180918205736j:plain

桃園駅の一風堂と違って現地価格。

f:id:tomekichisfc:20180918205829j:plain

いい感じの時間になったのでそろそろ戻りましょう。

 

30階 エグゼクティブラウンジ

f:id:tomekichisfc:20180918210010j:plain

一休みしてシャワーを浴び、エグゼクティブラウンジで夕食を頂きます。

 

f:id:tomekichisfc:20180918213005j:plain

デザート類。

f:id:tomekichisfc:20180918213042j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918213139j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918213240j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918213109j:plain

利用している方が多かったため座席写真は自粛。割とガヤガヤした雰囲気でした。

 

f:id:tomekichisfc:20180918213404j:plain

外に出られるスペースがあったので出てみました。

f:id:tomekichisfc:20180918213437j:plain

夕暮れの時間帯。風が気持ちよく、ラウンジ内よりこちらの方が雰囲気が良いですね。台北101も見えています。

 

この後夜市へ出かけたので見ていませんが、この様子だと夜景も期待できそうですね。

 

お腹がいっぱいになったところで土林夜市へ。普通はお腹を空かせて夜市に行くんですけどね(笑)

 

朝食ビュッフェ

f:id:tomekichisfc:20180918213802j:plain

 おはようございます。早速朝食ビュッフェへ。会場はフロントロビー階、エレベーター前のレストランです。

f:id:tomekichisfc:20180918213933j:plain

こちらの札がテーブルに置かれます。わかりやすくて良いですね。食べ終わったらスタッフに返却します。

f:id:tomekichisfc:20180918214123j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214150j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214217j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214248j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214317j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214341j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214422j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214434j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214502j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214525j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214548j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918214601j:plain

所狭しと並ぶ料理の数々。選んでいるだけでも楽しいです。

f:id:tomekichisfc:20180918214639j:plain

いただきまーす。

f:id:tomekichisfc:20180918214708j:plain

おいしかったのがこちらの焼き立てワッフル。幸せな気分になれる味です。

 

そして感心したのが卵料理の注文システム。

f:id:tomekichisfc:20180918214104j:plain

こちらのE16と書かれたマーカー?を、

f:id:tomekichisfc:20180918214854j:plain

好みの卵料理が表示されたバスケットに入れます。

f:id:tomekichisfc:20180918215001j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918215017j:plain

E16は利用したテーブル番号を示しているので、あとはスタッフさんがテーブルまで運んできてくれます。これなら言葉が分からなくても希望のものを注文できますね。

 

f:id:tomekichisfc:20180918215121j:plain

f:id:tomekichisfc:20180918215153j:plain

希望すれば外の座席で食べることも可能なようです。

f:id:tomekichisfc:20180918215244j:plain

 

レイトチェックアウト

マリオットゴールド資格で16時までのレイトチェックアウトが利用できたので、朝食後はそのままチェックアウトせず故宮博物院の見学に行きました。故宮博物院見学後、昼食を鼎泰豊で食べてからチェックアウトしようかと思いましたが、思いの外見学に時間がかかり、食べてからだと16時を超えてしまいそうだったので14時に先にチェックアウトしてから鼎泰豊に向かいました。

 

※SPGとマリオットの統合に関連して上級会員資格や特典が異なる場合があります。ご利用時には各自のステータスと特典を確認してください。

 

まとめ

キャンペーンとは言え無料でここまで豪華なホテルに泊まれて本当にお得でした。ホノルルと琵琶湖マリオットの2泊で無料宿泊権を頂いたのですが、少々強引に泊まりに言って正解だったと思います。そして無料宿泊権を使うホテルとしても良い選択をしたと思いました。

 

SPGとマリオットの統合が行われ少々混乱気味のマリオットですが、台北マリオットおすすめです。

 

 

余談

SPGとマリオットの統合に伴い、SPGアメックスからのマリオットゴールド資格ではラウンジアクセスや朝食無料がつかなくなりました。私はこれを見てSPGアメックスを解約するつもりでいました。

 

www.sfc-traveler.com

 

しかしながら、私の現在のマリオットのステータスはプラチナ。どうやら対象者限定でプラチナステータスを期間限定付与しているようなのです。その期間は2019年1月とも2020年1月とも言われており、どれが本当なのかよくわからない状態なのですが、とりあえず現状私のステータスはマリオットプラチナとなっています。

 

となると、SPGアメックスをどうするか非常に悩みどころなのです。IHGにおいてもANAのキャンペーンからスパイア会員になっているので、これがなければ継続なのですが・・・

 

www.sfc-traveler.com

 

とりあえず無料宿泊は1泊分もらえるので、SPGアメックスの年会費はそれで元が取れると考え1年だけ更新するのもあり。その場合のIHGはスパイア修行するのか。インターコンチネンタルアンバサダーを更新するとIHGのステータスは維持されるとの情報もあり、それが本当だとしてANAからのキャンペーンで得たステータスも維持されるのか。

 

2019年はIHG修行はせずにマリオット中心に利用して2020年にIHGスパイアが維持されていることに賭ける? ただしマリオット系ホテルを常用するのは私にとっては完全に予算オーバーです。

 

もうどうしたらいいのか・・・完全に泥沼化してます(汗)