SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【2018年旅行記4-7】シンガポールのコスパ抜群ホテル ホテル ボス(HOTEL BOSS)宿泊記

 

f:id:tomekichisfc:20180421175235j:plain

2018年シンガポール旅行、宿泊先はMRTラベンダー駅から徒歩3分、HOTEL BOSSにしました。

 

迷いに迷った宿泊先

 

そもそもこのシンガポール旅行はルネッサンスジョホールバルでマリオットのメガボーナスキャンペーンによる無料宿泊特典を使おうとしたところから。

 

www.sfc-traveler.com

 

 

その後さまざまなホテルを検討しました。

 

SPG系のワンダーラスト。(BRG失敗)

 

カトン地区にあるホリデイインとホテルインディゴ。

 

中心部にあるゲストハウスやカプセルホテルも検討しました。

 

そんな中選んだホテルボスでしたが、予想以上に良いホテルでしたのでご紹介したいと思います。

 

楽天トラベルで予約 優先アーリーチェックイン9時からが決め手

今回のホテルボスの予約は楽天トラベルで行いました。素泊まりで1泊$111.31+サービス料・税金(17%)、合わせて日本円で約1万円でした。さらに楽天トラベルでは海外ホテル予約でポイントが5%付きます。

 

そして決め手となったのが午前9時からの優先アーリーチェックインです。私がシンガポールチャンギ空港に到着したのは夜中の2時。ラウンジで仮眠したとはいえ寝不足状態です。寝不足では満足に観光できませんので、アーリーチェックインして仮眠を取れるのは魅力でした。

 

「優先」アーリーチェックインなので確約ではないとは思いますが、部屋数が1500室あるそうなのでよほどのことが無い限りチェックインできると思われます。

 

 今回利用した楽天トラベルの予約詳細です。

宿泊プラン 【直前予約割】【ポイン5%!更に今なら+5%還元!】楽天限定!朝9時からの優先チェックインあり!
部屋タイプ スーペリアダブル - Superior Double(14平米)(【最大宿泊人数】大人2名様+添い寝のお子様(6歳以下)1名様まで。ベッド:137cm×1台。小型冷蔵庫、紅茶/コーヒーメーカー、シャワー・トイレ、ヘアドライヤー、バスアメニティ付、無料Wi-Fi)
申込人数
(1部屋あたり)
1人 (大人: 1人)
申込部屋数 1部屋
プラン内容 \得旅キャンペーン実施中/
楽天限定で朝9時からの優先アーリーチェックインのご案内!
直前予約が対象のお得な料金!

【プラン内容】
・素泊まり(1食12ドルで現地にて追加可能!)
・朝9時からの優先アーリーチェックイン!*
・Wi-Fi無料!
・いつでもポイント5%還元!エントリーで更に+5%還元☆
http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/campaign/tokutabi/

【ホテルボス のここがオススメ!】
①2016年グランドオープン!
②ホテル敷地内にはコンビニ・フードコート・カフェ・バーなどがあり、とっても便利!
③客室には無料ボトルミネラルウォーター付!
④長期宿泊者にも嬉しいコインランドリー(有料)あり!

<ホテル設備>
レストラン/カフェ/屋外プール/ジム/荷物お預かり/お子様遊び場/バー/フードコート
<客室設備>
テレビ/エアコン/金庫/ミニ冷蔵庫/バスタオル/基本バスアメニティ/スタンドシャワー

◆目安所要時間◆
【最寄駅】MRT『ラベンダー』駅B出口より徒歩約3分!
【オフィス街&国際展示場】MRTシティホール(City Hall)駅へ乗り換え要らずの2駅
【観光名所】「マーライオン像」最寄MRTラッフルズプレイス(Raffles Place)駅へ乗り換え要らずの3駅
【今話題の観光名所】「ハジレーン」や「スルタンモスク」までは徒歩約7分ほど!

通常チェックイン:14時から/ 通常チェックアウト:12時まで

<<ご予約前に必ずお読みください>>
※表示料金には、税金・サービス料が含まれておりません。
ご精算時に、税金・サービス料(17.7%)を加えた合計金額をご請求させていただきます。
※優先アーリーチェックインは、当日の空き状況によるため事前の確約はできかねます。
ご案内できる場合は、朝9時からチェックインが可能です。
※返金不可・変更不可・事前課金

【楽天限定】

 

ホテル ボスへのアクセス

ホテル ボスはMRT East West Lineのラベンダー駅から西へ徒歩約3分の立地の良いホテルです。私はホテルへ行く前にムスタファセンターへ寄ったので、ムスタファセンターから歩いて15分ほどでした。

f:id:tomekichisfc:20180421192924j:plain

MRT最寄りはラベンダー駅。ブギス駅も徒歩圏。マーライオンのラッフルズプレイス駅までは3駅です。

 

f:id:tomekichisfc:20180419202950j:plain

f:id:tomekichisfc:20180421180658j:plain

ラベンダー駅にはマクドナルドをはじめ各店舗が軒を連ねています。

f:id:tomekichisfc:20180421180559j:plain

ラベンダー駅からは道沿いに歩いていけば良いので簡単です。

 f:id:tomekichisfc:20180421180913j:plain

川を渡って正面に見えてくる川沿いの鏡面ガラス張りの大きな建物がホテルボスです。

 

ホテル内の様子

f:id:tomekichisfc:20180421181244j:plain

ロビーに入ると豪華絢爛な生け花が。

f:id:tomekichisfc:20180421181339j:plain

上を見上げれば迫力のシャンデリア。

 

朝9時と同時にチェックインしたのですが、問題なくアーリーチェックインできました。フロントスタッフの方は韓国のイケメン俳優っぽい方が多かった気がします(笑)

 

部屋の様子

予約したのはスーペリアダブルのお部屋。

 f:id:tomekichisfc:20180421181750j:plain

f:id:tomekichisfc:20180421183048j:plain

テレビが見られる他、ホテル内の案内はすべてこちらのモニターからリモコン操作をして見ることが出来ます。

f:id:tomekichisfc:20180421185054j:plain

コンセントはユニバーサル仕様のものでしたが、数が少なかったのが難点。

f:id:tomekichisfc:20180421185538j:plain

コーヒー・紅茶・ミネラルウォーター。海外のホテルで水があるのはありがたいですね。

 

f:id:tomekichisfc:20180421184904j:plain

お部屋は10階でした。マリーナベイサンズ等とは反対側でしたがなかなか良い眺め。目の前が工事中だったのは仕方ないですね。

 

f:id:tomekichisfc:20180421183150j:plain

 バスルームはバスタブは無くシャワーのみ。

f:id:tomekichisfc:20180421183348j:plain

シャワーはハンドシャワーですね。日本人にはこちらの方がありがたいかも。

f:id:tomekichisfc:20180421183449j:plain

アメニティも一通りあります。

f:id:tomekichisfc:20180421183512j:plain

 

プール・ジム・レストラン等が揃う屋上フロア

翌朝プールでひと泳ぎしてみました。

f:id:tomekichisfc:20180421183606j:plain

 ホテルの西側に位置するため、太陽が当たらず午前中は少し寒かったです。日焼けしたくない人は午前中がおすすめですね。

f:id:tomekichisfc:20180421183819j:plain

プール横にはバスタオルがあるので部屋から持っていく必要はありません。

f:id:tomekichisfc:20180421183913j:plain

同じフロアに生絞りのオレンジジュース自販機。

f:id:tomekichisfc:20180421194539j:plain

そしてなぜか日の当たる場所にマッサージチェア。

f:id:tomekichisfc:20180421184610j:plain

プールからはシンガポールフライヤーとビルの間からマリーナベイサンズの先端だけ見えるという立地。

f:id:tomekichisfc:20180421184655j:plain

f:id:tomekichisfc:20180421184751j:plain

ジムはプールに隣接してありました。広さ、マシンの数共にこれはおまけ程度かな。

 

 利用しませんでしたが、プールと同じフロアにレストランがあります。ホテルの食事を取りたい場合にはこちらのレストランか、フロントロビー横にあるレストランを利用することになります。

 

荷物預かりは屋外でf:id:tomekichisfc:20180421191413j:plain

今回チェックアウトから空港へ向かうまで時間があったので荷物を預けました。荷物預かりはロビーから出た車寄せの横にあり、専任スタッフが待機しています。

 

場所が屋根の下ではありますが外なので、チョコレートなど高温に弱いものは注意した方が良いかと思います。

 

 隣接するフードコートとコンビニ他

HOTEL BOSSの気に入ったところ、それはローカルフードが食べられるフードコートが隣接している事です。

f:id:tomekichisfc:20180421190119j:plain

ホテルからは1度出ることになりますが、同じ建物内にフードコートがあります。

f:id:tomekichisfc:20180421190222j:plain

こちらのフードコートは室内でエアコンが効いているので、シンガポールの暑さをクールダウンするにも最適です。

f:id:tomekichisfc:20180421190243j:plain

f:id:tomekichisfc:20180421190340j:plain

1泊2日の滞在の中で、朝食にラクサと、

f:id:tomekichisfc:20180421190420j:plain

2日目の昼食にチキンライスを頂きました。このチキンライスは・・・

f:id:tomekichisfc:20180421190540j:plain

あのマックスウェルフードセンターで行列の天天海南チキンライスです。

 

ただ店員さんがやる気ないので(笑)

 

カウンターに誰も居なくてものぞき込んでいれば客席から現れます。

 

 

f:id:tomekichisfc:20180421190840j:plain

フードコートの横にコンビニがあります。コンビニと言っても小さいお店で、日本の駅のホーム売店ぐらいのイメージです。

 

 

f:id:tomekichisfc:20180421191031j:plain

その他カヤトーストが食べられるカフェや・・・

f:id:tomekichisfc:20180421191151j:plain

中華屋さん。

f:id:tomekichisfc:20180421191210j:plain

バクテーのお店。

 

全て建物内なので、ホテルのレストランを利用しなくても選択肢がたくさんあります。フードコートはホテル価格ではなくローカル価格なので、素泊まりのフードコート利用で正解でした。

 

まとめ

ホテルが高いと言われているシンガポールで、1万円でこれだけの設備が整っているホテルに宿泊できるのはかなりお得だと思います。開業が2016年という事で建物・設備も新しくスタイリッシュです。高級ホテルの様なサービスは望めませんが、そこそこ安くてそこそこ良いホテルをお探しでしたら是非お勧めしたいと思います。