SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【2018年旅行記4-5】シンガポール入国後のラウンジ チャンギ空港 第3ターミナル THE HAVEN 夜明かし記

 シンガポールには約1時間遅れの午前1時40分頃に到着。日本時間だと午前2時40分です。

 

今回のホテルは午前9時からの優先アーリーチェックインが付いたプランでしたので、チャンギ空港でMRT始発まで夜明かし、9時と同時にチェックインして仮眠して観光へ、という計画にしました。

 

シンガポール チャンギ空港 パブリックエリアのラウンジ 「THE HAVEN」

 

 チャンギ空港は制限エリア内にはたくさんのラウンジがありますが、入国してパブリックエリアに出てしまうとラウンジの選択肢はほぼありません。今回は第3ターミナルパブリックエリアにある「THE HAVEN」で夜明かしすることにしました。

 

f:id:tomekichisfc:20180416123324j:plain

 

THE HAVENへのアクセス

 

ANAは第2ターミナルに到着します。そのまま第2ターミナルから入国しましたので、第3ターミナルに移動します。

f:id:tomekichisfc:20180416154356j:plain

第2ターミナルと第3ターミナルの連絡通路はMRTのホームをまたぐ形になっているので、MRT方面へ。併せてTerminal3の看板もあります。

f:id:tomekichisfc:20180416154607j:plain

第2ターミナルと第3ターミナルをつなぐ連絡通路です。右のエスカレーターを降りていくとMRT乗り場へ行けます。

f:id:tomekichisfc:20180416154746j:plain

第3ターミナルにやって来ました。目指すTHE HAVENは第3ターミナルの端なので奥へ奥へと進んで行きます。

f:id:tomekichisfc:20180416123324j:plain

ほぼ突き当りの右側にTHE HAVENの入り口があります。

 

 通常ターミナル間の移動はスカイトレイン、深夜時間帯はシャトルバスがあるようですが、シャトルバスの事はすっかり忘れていました。

 

THE HAVENはプライオリティパスが使える

f:id:tomekichisfc:20180416123440j:plain

THE HEVENはプライオリティパスが使えます。3時間まで無料です。

 

 ラウンジ内の様子

f:id:tomekichisfc:20180416155248j:plain

f:id:tomekichisfc:20180416155454j:plain

f:id:tomekichisfc:20180416155540j:plain

f:id:tomekichisfc:20180416155651j:plain

f:id:tomekichisfc:20180416155745j:plain

ドリンク・フード類は一通りそろっており、注文すればシェフサービスもあるようです。今回は時間が時間だけにカップ麺1つを頂いて退室しました。

f:id:tomekichisfc:20180416160319j:plain

子ども用プレイエリア。

f:id:tomekichisfc:20180416160426j:plain

パソコンはアップルですね。

 

 

そして肝心の寝床ですが・・・

 

写真を撮り忘れたようです(汗)

 

 

上の写真以外に2人掛け用ソファーと1人掛け用ソファーがあり、2人用が確保できれば快適そうでした。しかし2人用は埋っていたので、1人用2つを向かい合わせにして丸まって寝ました。

 

シャワールームやNAPルームも

 

f:id:tomekichisfc:20180416160530j:plain

 今回は利用しませんでしたが、THE HAVENにはシャワールームと、別途料金はかかりますがNAP ROOMもあります。しっかり個室で休息を取りたい方はNAP ROOM利用がおすすめです。

 

 

 2017年はエアロテルトランジットホテルで夜明かししました。参考までに。

www.sfc-traveler.com

 

2時30分ごろから約3時間利用。少し待てばMRTの始発です。

f:id:tomekichisfc:20180416161230j:plain

 

プライオリティパスの無料3時間では夜明かしには短いかも?

THE HAVENでの夜明かしレポでした。今回はANA801便、定刻0:40着の予定がさらに1時間遅れたので、3時間の利用でちょうどよい感じでしたが、ANA803便利用や801便でも定刻に到着した場合はプライオリティパスだと中途半端な時間に追い出されるかもしれません。3時間過ぎても何も言われなかったとの情報もありますが、正規の利用ではないのであしからず。しっかり休みたい場合は別途有料で時間延長やNAPルームの利用、制限エリア内にある各トランジットホテル、またはそのままタクシーなどで市内のホテルへ行った方が良いと思います。

 

それではMRTの始発で市内へ向かいます。チェックイン予定の午前9時にはまだ少し時間があるので、24時間営業のスーパー、ムスタファセンターへ向かいます。