SFC修行となぞの旅人

SFC修行となぞの旅人

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

【祝 ダイヤ達成】ANAダイヤ修行第7弾 3レグ目 NH844便 シンガポール→羽田 ビジネスクラス 搭乗記

 ついに2017年の修行も最後のフライトを迎えました。記念すべきダイヤ達成フライトはNH884便、シンガポール発羽田行きビジネスクラスです!

 

プレミアムエコノミーをマイルでアップグレード

今回のビジネスクラスはクアラルンプール発のプレミアムエコノミー片道発券をマイルを使ってアップグレードしました。ダイヤ達成記念フライトぐらい豪華に行きたいですからね。(と言っても深夜便の為ほぼ寝ていただけですが:笑)

 

アップグレードに必要なマイルは18000マイルでした!

 

アーリーチェックイン

f:id:tomekichisfc:20180219134008j:plain

チャンギ空港到着は夕方6時ごろ。ラウンジを楽しむため出発時間4時間以上前に到着しました。通常のカウンターは開いていなかったので、アーリーチェックインカウンターでチェックインします。

f:id:tomekichisfc:20180219134240j:plain

アーリーチェックインカウンターはターミナルほぼ中央の7番でした。

f:id:tomekichisfc:20180219134353j:plain

チャンギ空港は出国後エリアの方が何かと充実しているのでさっさと出国します。出国は自動化ゲートが利用できました。

 

シルバークリスラウンジへ

シルバークリスラウンジの様子は別記事のこちらをご覧ください。 

www.sfc-traveler.com

 

SFC・ANAダイヤ修行ラストフライト!

f:id:tomekichisfc:20180219134803j:plain

 

 

 

f:id:tomekichisfc:20180205143716j:plain

f:id:tomekichisfc:20180219134950j:plain

 

初めてのビジネススタッガード!

これまでもビジネスクラスには何回か乗ってきましたが、ビジネススタッガード仕様のビジネスクラスには初搭乗です。フルフラットの快適さに期待を寄せながら搭乗します。

f:id:tomekichisfc:20180205143856j:plain

今回の座席。窓側座席を確保しました。

 

昼便と夜便で迷った・・・

クアラルンプール発の航空券を発券する時に、シンガポール発の便を昼にするか夜にするかかなり迷いました。昼便であれば5000円安く、さらにビジネスクラスのフルサービスを受けることも出来ました。しかし、なるべく観光をしながら修行をするというテーマを今回は貫き、シンガポールの観光時間を確保できる深夜便を選択しました。

 

 

ANAビジネススタッガードの座席周り

 初搭乗ですのでしっかり座席周りを撮影していきます。

f:id:tomekichisfc:20180205143856j:plain

まずは全体図から(使いまわし:笑)

f:id:tomekichisfc:20180219135542j:plain

リクライニングボタン。フルフラットにするのも楽しみです。

f:id:tomekichisfc:20180219135648j:plain

テーブルはサイドテーブル下から引き出すタイプでした。

f:id:tomekichisfc:20180219140114j:plain

木目調の優しいデザインですね。

ビジネススタッガードのテーブルは機材によってモニター下から引き出すタイプと、今回のようにサイドテーブル下から引き出すタイプがあるようです。搭載されていた座席周りの説明書にはモニター下から引き出すタイプが掲載されていました。

 

f:id:tomekichisfc:20180219135809j:plain

ミネラルウォーターは初めから1本備え付けてありました。最初に大量に飲んでしまったのは・・・

f:id:tomekichisfc:20180218132905j:plain

シルバークリスラウンジのこの子に大量に水分を奪われたからです(笑)

f:id:tomekichisfc:20180219140025j:plain

17インチモニター。今回は深夜便の為あまり活躍しませんでした。

f:id:tomekichisfc:20180219141138j:plain

足元の様子。

f:id:tomekichisfc:20180219141229j:plain

サイドテーブル横にリモコン・読書灯・イヤホンジャック・USB・ユニバーサルデザインのコンセントがまとめられています。

 

特にコンセントの前がテーブルと言うのはスマホを充電しながら置いておくのに便利でした。

 

f:id:tomekichisfc:20180219141652j:plain

出発前に1枚。2017年のここまでのプレミアムポイントは95457PP。シンガポール→羽田のプレミアムエコノミー(ブッキングクラスE)は5368PPなので、100825PPとなり、晴れてダイヤ会員となります!

 

2017年最後のセットスライドバー!

 

 「キャビンアテンダンス、セットスライドバー」

 

今年はこの言葉を何回聞いた事でしょう。

 

f:id:tomekichisfc:20180219142112j:plain

ボーディングブリッジが離れて機体は滑走路へ向かいます。

f:id:tomekichisfc:20180219142308j:plain

離陸滑走中。残念ながらブレブレのボケボケの反射あり(笑)

 

就寝前機内サービス 飲み会でもダイヤ修行でも締めはラーメンだよね?

 

f:id:tomekichisfc:20180219142405j:plain

まずはスプライトで。

f:id:tomekichisfc:20180219142510j:plain

f:id:tomekichisfc:20180219142901j:plain

そのあと一風堂ラーメン「そらとん」をお願いしました。

 

ただこのそらとんはあまりおいしくなかったです。スープはぬるめ、麺は固め。博多ラーメンと言えば固い麺が美味しいというのもありますが、それとはちょっと違う固さ。お湯がぬるかったのか、出来てから時間がたってしまったのか、元々こういうものなのかわかりませんが、クアラルンプール線で食べた味噌ラーメンがかなり美味しかったので期待していただけに残念でした。

 

f:id:tomekichisfc:20180219142956j:plain

最後にアミューズを少し頂きました。

 

寝て起きたらもう朝食!やっぱりフルフラットは快適だった!

ラーメンを食べたら座席をフルフラットにして就寝します。そして・・・

 

なんと起きたら朝食の時間でした!時間にしたら4時間くらいでしょうか。感覚としては本当にワープした感じ。エコノミーだと1時間おきに目が覚めたり、最悪ほとんど寝られなかったりするのですが、これには驚きました。フルフラットおそるべし・・・。

 

朝食サービス

 

f:id:tomekichisfc:20180219143513j:plain

機体はフィリピン上空を通過後、宮古島の南辺りを飛行しています。この辺りから朝食の時間です。

f:id:tomekichisfc:20180219143800j:plain

朝食前にトイレに行くついでに撮影。結構空席がありました。

 

f:id:tomekichisfc:20180219143857j:plain

朝食は洋食を選択。

 

 

 ラストフライトも終わりへ近づく・・・

 

f:id:tomekichisfc:20180219144438j:plain

朝食後は再びフルフラットに倒して横になっていました。

 

天井を見上げながら2017年のフライトがよみがえります。

 

 

 

 

修行第1弾は那覇行きプレミアムクラス。いきなり中部→那覇→成田→福岡の旅程をカウンターで読み上げられる洗礼を受けました。中部→那覇→成田は同一機材同一クルー。そして成田福岡往復はチーフパーサーさんが同じ方でした。もう一度会ってみたいな。

 

第2弾の修行は中部→那覇→新千歳→中部の三角とびの予定が、那覇→新千歳がダイバートで羽田行きに。

 

第3弾は楽天のお得クーポンで急遽手配した石垣行き。修行同期の農夫さんと初めてお会いしました。

 

第4弾はSINタッチ。初の海外1人旅。マーライオンがメンテナンス中。

 

第5弾は女満別・網走。ここで偶然一緒になったmaboさんと初めての本格的オフ会。最初はオフ会にビビりまくっていましたが、これがあったからこそ現在では楽しくオフ会に参加させて頂いています。

 

第6弾は札幌往復。余市で雪景色を見ながらウイスキーを堪能しました。

 

第7弾は往復1万円以下で購入したエアチャイナで行く上海。リニアに乗れたのがうれしかった。

 

第8弾は日帰りで日本最北端宗谷岬へ。

 

第9弾は神戸⇔札幌の単純往復。北海道大学の学食を体験。

 

第10弾からはKULタッチが始まりました。日本帰国後は石垣・そして日本最南端の波照間島へ。ここでプラチナ(50000PP)に到達しました。

 

そしてダイヤ修行に突入します。

 

第1弾はKULタッチ2回目。プトラジャヤを散策しました。

 

第2弾は関西→新千歳→中部の一部くっついていない三角とび。日本最長路線搭乗のやりなおし。

 

第3弾はギャラクシーフライトを体験。那覇からは乗り継ぎ旅割で羽田経由富山まで。

 

第4弾はKULタッチ3回目。北米行きのKUL発券が始まります。

 

第5弾はなんとニューヨークへ。まさかニューヨークに自分が行くとは・・・。

 

第6弾は最後の那覇往復。航空ショーを楽しみました。

 

そして最後、第7弾。KUL発券の最終区間とKUL-SIN-HNDの片道発券でした。機材変更もあり、往復ともビジネスクラス。修行最後にふさわしい、豪華な旅となりました。

 

・・・

 

すみません。長々と振り返ってしまいました。

 

羽田空港へ着陸 そして10万PPへ

f:id:tomekichisfc:20180219151817j:plain

まだ薄暗い中、日本の陸地が見えてきました。間もなく到着です!

f:id:tomekichisfc:20180219151908j:plain

羽田空港に到着!!

f:id:tomekichisfc:20180219152031j:plain

着陸後の機内にて。もう反映されていました!

 

2017年 SFC・ANAダイヤ修行 これにて完結です

 

f:id:tomekichisfc:20180219152107j:plain

これで2017年SFC・ANAダイヤ修行終了です。読者の皆様・ANAスタッフの皆様他、関係する方々に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

全体の総括については後日改めて記事にしたいと思っています。

 

2018年も引き続き旅行記等更新していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:tomekichisfc:20180219164729j:plain