2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

SFC修行に活用した青春18きっぷ いくらお得になったか計算してみた

北海道×4のSFC修行が終了しました。

 

予約時の記事はこちら。

www.sfc-traveler.com

 

一連の北海道修行では、空港へのアクセス・現地での観光ともに青春18きっぷが活躍しました。実際にいくら得になったか計算してみました。

 

青春18きっぷを使った乗車ルート

青春18きっぷは5回分セットで11850円で、1回分2370円です。1回分を家族が使いましたので、私が使ったのは4回分、9480円分です。

 

使用したルートは以下の通りです。

 

第6弾

新千歳空港→(1210円)手稲→(840円)余市→(1070円)札幌→(1070円)新千歳空港(合計4190円 1820円の得)

第7弾

三宮→(4000円)名古屋(合計4000円 1630円の得)

第8弾

名古屋→(2270円)南草津→(2160円)関西空港(合計4430円 2060円の得)

第9弾

米原→(2590円)三宮 新千歳空港→(1070円)札幌→(840円)千歳 三宮→(2590円)米原(合計7090円 4720円の得)

 

合計19710円分乗車し、10230円の得となりました!

 

もちろん青春18きっぷでなければ行かないだろうなぁというものもあります。第6弾の手稲駅途中下車、第8弾の南草津途中下車はしないと思います。青春18きっぷの乗り降り自由というルールがあるからこそですね。第9弾で神戸空港8:20に間に合うのも、米原から直通できるからこそです。

 

青春18きっぷは廃止の噂がありながら、毎年継続して発売されています。節約旅行のお供として、JRさんにはぜひ今後とも継続発売して頂きたいです。