2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

魔の時間帯に新千歳空港を利用してみた

新千歳空港 魔の時間帯とは?

 

www.sfc-traveler.com

 

 

新千歳空港では、LCCの就航による搭乗客数の増加や、テロ対策による保安検査の強化によって、保安検査場の混雑が慢性化しています。なかでも、午前8時・正午・午後6時が魔の時間帯とされ、混雑する時間だそうです。

 

今回、新千歳空港を夕方~夜の混雑する時間帯に利用する機会がありましたので、実態はどうなのかレポートしたいと思います。

 

当日の日程はどうだったか

 

 この日の旅程は、稚内空港から新千歳空港を経由して中部国際空港へ向かうものでした。タイムテーブルは以下の通りです。

 

日付:4月の日曜日

稚内空港  17:30発(ANA4844便)

新千歳空港 18:25着

      20:00発(ANA714便)

中部空港  21:45着

 

まず新千歳空港に到着した時点で、羽田・新潟・名古屋へ乗り継ぐ乗客は係員へお知らせくださいとのことでした。これらの新千歳空港発時間は、

 

新潟行き 18:55発

羽田行き 19:30発

中部行き 20:00発

 

となっています。

 

新潟行きは30分程しか乗継時間がないので直接出発待合室でしょう。羽田行きと中部行きは、人によっては一度外に出る人もいるような時間帯です。私も一応申告しましたが、出るつもりでいたと言うと、1時間以上あるので大丈夫だと思いますとのことでした。

 

当日の列はどのような様子だったか

 

利用したのは出発口Bの保安検査場です。

f:id:tomekichisfc:20170403205623j:plain

行列にカメラを向ける勇気は無かったので、新千歳空港ホームページのマップで失礼します。

 

赤線が列の様子です。縮尺の関係で距離感がつかみづらいですが、ちょうどエスカレーターが前にあるので、エスカレーター2機分と言うとつかみやすいでしょうか。列の最後尾はB保安検査場の前で、吹き抜けのセンタープラザ前まで折り返し、B保安検査場前まで戻ってさらに2回折り返して複数個所の保安検査場に分かれるというものでした。

 

① 保安検査場の行列に並んだのは出発45分前の19:15

 

空港内で食事等を済ませ、保安検査場の行列に並んだのは出発45分前の19:15でした。15分前までに保安検査場を通過することを求められていますので、30分の余裕を見たことになります。

 

② 19:25 最初の折り返し

10分でセンタープラザ側の折り返しに到着、意外と早い気がしました。スタッフの方が19:30発羽田行きの乗客を優先レーンに案内していきます。この時点で羽田行きは19:50発への遅延が決定していました。

 

③ 19:45 B保安検査場前まで到着 しかし・・・

19:45、定刻であれば保安検査場締め切りの時刻ですが、まだ通過できませんでした。羽田行き搭乗予定の乗客がまず挙手申告にて優先レーンへ回されます。19:55、羽田行きの乗客が全て優先レーンへ回されたのに続いて、中部行きの乗客も挙手申告にて優先レーンへ回されました。私はこの時点で列から解脱、優先レーンへと回ることになりました。

 

結論:出発時刻45分前では間に合わない

 

 

 

保安検査場混雑時は飛行機の出発を遅らせる

 

f:id:tomekichisfc:20170403210358j:plain

こちらがB保安検査場の出発案内です。名古屋行きはさらに遅れ20:15の出発予定となりました。実際には案内表示の変更こそされませんでしたが、羽田行きのプッシュバックは20:15ごろ、名古屋行きは20:25ごろでした。これらの遅れは保安検査場混雑によるもので、機材繰り等が理由ではありません。このように、保安検査場が時間内に通過できなくても、搭乗できないと言うことはなさそうです。

 

むしろ予約時に考慮が必要

海外では問答無用で出発するなんて事もあるようですが、こと日本においては全員が搭乗するのを待つようです。逆に言うと、余裕をもって保安検査場を通過した人も出発できないわけですから、到着後の交通機関への影響を心配すべきかと思いました。私も定刻なら中部国際空港駅22:07発のミュースカイに乗ろうと思っていたのですが、22:17発の特急で自宅に帰りました。

 

飛行機に乗り遅れる心配よりも、空港から自宅や目的地が遠い場合にたどり着けないリスク、予約が必要な交通機関で間に合わず、きっぷ等が紙切れ化するリスクを頭に入れて航空券の予約・購入をするべきかと思います。場合によっては1便前の搭乗を検討したほうが良いかもしれません。

 

まとめ

冒頭の過去記事でも紹介いたしましたが、コンサートやイベント等があると、これ以上の混雑もありえます。私の利用した日はファイターズの野球観戦帰りと思われるユニフォーム姿の搭乗客もちらほらいました。着替える方もいらっしゃると思いますので、どの程度含まれていたかは分かりませんが・・・

 

どちらにしても、空港側にはなるべく早くこの混雑を解消するよう手を打って頂き、搭乗客としてはスムーズに保安検査が行えるよう協力していきたいものです。