2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

【関西圏・中部発】次回のSFC修行チャンスは5月末~6月!関西発那覇行きはPP単価6円台!

航空券が安い3月までにSFC修行を終了するという方も多いようですが、5月末~6月関西・神戸発那覇行きの旅割75と、中部発那覇行きの旅割75がSFC修行に活用できそうな運賃で販売中です。

 

関西発は那覇行き旅割75が7500円から

f:id:tomekichisfc:20170314084745j:plain

 

関西発は5月28日~6月4日の15:25発1737便と20:15発1739便が7500円です。残席が少ない便もありますのでご予約はお早めに。

 

6月5日以降は神戸発が平日8000円、土日9000円

f:id:tomekichisfc:20170314090055j:plain

神戸空港の方が利便性が良い、または6月5日以降の方が都合が良い方は神戸空港がおすすめです。こちらは5月28日~6月4日までであれば13:45発3725便と17:10発3729便で8000円の設定です。6月5日以降の土日は9000円になります。また、神戸空港発着であれば5月27日以前でも9500円の設定便がありますので、こちらもSFC修行に活用が出来そうです。なお運航はソラシドエアです。

 

 

中部発はソラシドエア運航便が9310円から 

 

f:id:tomekichisfc:20170314090621j:plain

 

中部発だと6月5日以降のソラシドエア運航便がねらい目となります。運賃は9310円です。こちらは6月22日までが最安値の9310円、それ以降は1000円増しの10310円となります。

 

平日のタッチでいいなら石垣もおすすめ

f:id:tomekichisfc:20170314091110j:plain

現状5月31日、6月1日の平日限定ですが、関西⇔石垣往復が片道9500円で予約できます。こちらは活用できる方が少なそうですが参考まで。休みが取れるのであれば5月31日出発6月1日帰着で少し観光できそうです。

 

羽田発は平日の宮古タッチがわずかに残席ありf:id:tomekichisfc:20170314091656j:plain

関東圏起点の方は羽田発宮古がわずかに残っています。平日の限られた日程ですので、今からSFC修行に活用するのは難しそうです。

 

各路線PP単価一覧

出発地 到着地 最安運賃 獲得PP PP単価
羽田 宮古 9790 1737 5.64
中部 那覇 9310 1213 7.68
大阪 那覇 7500 1108 6.77
石垣 9500 1453 6.54

 

モデルコース

 

基本的には午後~夜出発して午前中の便で帰ってくる行程になりますので、沖縄で宿泊が必要となります。

 

関西発

f:id:tomekichisfc:20170314093816j:plain

 2216PP獲得  単価6.77円/PP

 

神戸発

f:id:tomekichisfc:20170314094505j:plain

この行程なら国際通りぐらいであれば観光できそうです。平日なら片道当たり1000円引き。2216PP獲得、8.12円/PP(平日は7.22円/PP)

 

中部発

f:id:tomekichisfc:20170314100059j:plain

2426PP獲得 PP単価7.68円/pp

 

がっつり修行するならこんなパターンも(関西発)

関西発の最終那覇行きは20:15発、仕事帰りに空港へ向かっても間に合うという方も多いと思います。土日休みの方であればこのようなプランはいかがでしょう。

f:id:tomekichisfc:20170314100728j:plain

金曜夜に関空発、翌日に那覇⇔関空を往復し、最終日は午前便で帰ってくるパターンです。運賃は全て7500円で、×4で30000円。4432PP獲得、単価6.77円/PPです。他に宿泊費が2泊分掛かります。翌日の那覇⇔関空をすっ飛ばして1日観光に充てることもできます。セルフプレミアムフライデーいかがでしょうか(笑)

 

まとめ・注意事項

4月以降SFC修行はしばらくお休みとの意見が多い中、6月のSFC修行でも効率的な運賃が発売されました。これはANAの価格変更によるものです。1月のプレスリリースで発表された旅割系運賃では需要が少なかったのでしょう。また時期的にも梅雨にあたり、天気に恵まれない可能性が高いというのも理解しておかなければなりません。(6月も後半であれば沖縄は梅雨明けしてしまっているかもしれませんね)SFC修行であれば、多少の揺れは我慢して、運航さえされれば問題ないのかもしれません。

 

ご紹介したモデルコースなどの空席情報は執筆時に検索したものです。日程によってこの価格で予約できない日もあります。また、そもそも6月の旅割75の購入期限が迫りつつあります。予定が立てられる方は早めの予約・購入をお勧め致します。