2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

SFC修行第4弾 那覇滞在記 キッチンホステルアオと瀬長島温泉龍神の湯 ウミカジテラス レポート

那覇に到着しました。プレミアムクラスへの当日アップグレードが出来なかったのでどこかで昼食を取りたいところ。国際通り等へ出ることも考えましたが、安定の空港食堂へ。

f:id:tomekichisfc:20170222144602j:plain

ちゃんぽんを頂きました。写真での説明の通り、ラーメンではありません。

f:id:tomekichisfc:20170222144704j:plain

実物写真はこんな感じ。

 

ちょっと遅めの昼食後はゆいレールに乗って本日の宿へ向かいます。今回は翌日の早朝便で帰路に就くので、ゆいレールの1日乗車券を使います。ゆいレールの1日乗車券は日付をまたいでも24時間以内なら利用することが出来ます。

 

f:id:tomekichisfc:20170222144935j:plain

本日の宿、キッチンホステル・アオです。こちらにはSFC修行第1弾でもお世話になりました。

 

そして本日の宿泊費は、なんと1円です。

 

こちらのホステル、誕生月の平日に限って部屋数限定で1円で宿泊することが出来ます。誕生日当日ではなく、誕生月内ならOKというのがポイントです。複数回の利用はできません。

 

さすがに1円での宿泊は申し訳ないので、別記事にてご紹介させていただきます。

 

 

www.sfc-traveler.com

 

 

荷物整理とカメラ・スマホの充電を済ませて、龍神の湯・ウミカジテラスへ向かいます。

f:id:tomekichisfc:20170222145552j:plain

 キッチンホステル・アオの最寄り、旭橋駅から龍神の湯へのシャトルバスが出ている赤嶺駅へ向かいます。

f:id:tomekichisfc:20170222151633j:plain

赤嶺駅にはシャトルバスの案内看板がありますので乗り場はすぐにわかります。本数が少ないので時間を調べてから赤嶺駅に向かった方が良いです。

f:id:tomekichisfc:20170222151907j:plain

龍神の湯に到着しました。

f:id:tomekichisfc:20170222152034j:plain

 那覇空港方面を望むとこんな感じ。

 

さすがに風呂の中からの写真はありませんが、現在の滑走路は露天風呂の後側に位置するので飛行機を見ることはできません。着陸のエンジン音だけが聞こえてきます。目の前に広がる景色は素晴らしいので、ぜひご自身の目でご覧ください。

 

那覇空港第2滑走路ができると飛行機の離着陸を見ながら露天風呂につかることが出来そうですが、水平線に夕日が沈む景色に飛行機が重なるのでこれについては賛否両論ありそうです。

 

あと、日の入り時刻はちゃんと調べましょう(露天風呂に1時間30分ほど滞在。サンズスカイパークの経験で学べよ・・・)

 

龍神の湯から上がって、ウミカジテラスを散策します。

f:id:tomekichisfc:20170222152713j:plain

うーん良い雰囲気(*^-^*)

 

大道芸が始まったのでずっと見てたら完全に体が冷え切りました(~_~;)

 

赤嶺駅へもどり、駅前のユニオンで沖縄そばとそばダシを購入。ゆいレールで宿へ戻ります。

 

キッチンホステル・アオは1階がピザ屋さんになっているのでこちらで夕食を取ることにします。

f:id:tomekichisfc:20170222153212j:plain

本格窯焼きピザがALL499円(税別)です。直径25㎝とあって1人なら1枚食べればお腹いっぱいです。私はハワイアンと沖縄(正確な名前忘れた)のハーフ&ハーフにしたので+100円ですが、それでも安いです。宅配ピザで頼んだら1500円位しそうな感じ。

f:id:tomekichisfc:20170222153322j:plain

宿泊しなくても利用できますので、沖縄料理に飽きたとかステーキはちょっと重い(ピザも重いか)という時に是非どうぞ。アクセスも旭橋駅から歩いて行けます。

f:id:tomekichisfc:20170222153758j:plain

時間は飛んで翌日です。ゆいレール始発で那覇空港へ向かいます。

f:id:tomekichisfc:20170222153843j:plain

始発ですが乗車率高め。那覇空港との連絡通路も良い雰囲気です。

 

それでは那覇空港から名古屋に向けてエクストリーム出勤です!