2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

SFC修行第2弾 総括【pp単価2.14円(!)】

SFC修行第2弾、中部‐那覇‐千歳‐中部は那覇→千歳が羽田にダイバートし強制終了となりました。那覇→千歳は返金されたにもかかわらずppが付与されるというANAの神対応がありました。さて、pp単価などはどうなったか検証していきます。

 

まずは獲得マイルとppです。千歳→中部はキャンセルの為付与なしです。

f:id:tomekichisfc:20170125093616j:plain

獲得pp:3308pp

 

航 空 券 総 額:8910円(2.69円)

旅割75キャンセル料:430円(2.82円)

宿泊費・交通費  :610円(3.01円)

観光費・食費他  :990円(3.31円)

 

ダイバートに伴う費用

ANAからの支給金  :15000円

羽田空港→名古屋駅 :10170円(羽田空港→仲木戸450円 東神奈川(横浜)→名古屋9720円)

車引き取り費用   :960円(駐車場延長分300円 名古屋駅→常滑駅660円)

 

※那覇→千歳の返金14000円 千歳→中部の返金16110円

 

全てトータルした今回の総支出金額は7070円となりました。

 

7070円で3308ppなので、pp単価は2.14円/ppとなりました。

 

なんかもう、何と言っていいのか・・・。いや、言う事は一つです。

 

 

 

ANAさんありがとうございます<(_ _*)>

 

ちなみにこれ、航空券の獲得マイルが2065マイル、クレジットカードのポイントのマイル移行で229マイル、合計2294マイル獲得しています。1.7倍でスカイコインにしたとすると3900円分になりますので、実質負担が3170円、pp単価が0.96円/ppとなってしまいます。

 

SFC修行第2弾で気づいた事

・那覇空港の2階直通エスカレーターに注意

那覇空港には2階と4階を直通するエスカレーターがあります。3階のA&Wに行こうとすると通過しますのでご注意を。

 

・ダイバートの可能性がある時はスマホの電池残量に注意

千歳→中部のプレミアムクラスか、新千歳空港のラウンジで充電しようと思っていたので、那覇→千歳の機内でダウンロードしたテレビ番組を見ていました。結果的に羽田空港の振替カウンターへ並んでいる時に切れてしまったので、このような時は特に電池残量を残しておいた方が良いと思いました。

 

・後部座席は振替カウンターに行くのにも時間がかかる

ダイバート後は振替カウンターへ早く行けるかどうかで並ぶ時間が大幅に変わります。今回は最後部に搭乗していましたので1時間ほど並びました。(ある意味諦めは付きましたが)引き返す可能性のある条件付き運航の場合は特に前方座席を指定した方が良いです。

 

京急仲木戸駅とJR東神奈川駅は近い

名古屋方面から羽田空港へ新幹線を使っていく時、新横浜と品川でどっちが良いのかなと思っていたのですが、今回思いがけず経験することができました。仲木戸駅と東神奈川駅で駅名が異なるので乗り換えが大変ではないかと。実際経験してみて、この2駅は同一駅と言ってよいと思います。(連絡デッキもあります)運賃も数百円安いうえ、所要時間も誤差レベルです。

 

 

 SFC修行第3弾は、2万円引きクーポンに飛びついて予約した、ANA楽パックによる石垣往復です!