2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ANAの神対応】那覇→千歳が羽田にダイバート その後の行動と対応【ppが・・・】

1月22日、ANA1694便 那覇発新千歳行きが羽田空港へダイバートとなりました。羽田空港到着後どうしたかをレポートします。

 

まず、機内で那覇空港へ戻ることを希望する乗客を挙手で確認しました。那覇空港へ戻ることを希望する人はほぼいなかったと思います。

 

f:id:tomekichisfc:20170125090100j:plain

その後降機します。地上係員の先導で対応カウンターへ向かうとのことでしたが、トイレに行っている間に置いて行かれました(笑)

f:id:tomekichisfc:20170125090124j:plain

レア画面です。預かり手荷物は無かったのですが、見学してきました。

f:id:tomekichisfc:20170125090539j:plain

もう1つレア画面です。初めは中部→羽田って朝便だったよなと思っていたのですが、よく見るとエアドゥの表示です。ここでエアドゥもダイバートして来たのだなと気付きました。

f:id:tomekichisfc:20170125090947j:plain

振替専用カウンターが設置されました。エアドゥ便でダイバートして来た乗客はコードシェアでANA便名であってもエアドゥカウンターに回されていました。

 

カウンターにはちょうど1時間ぐらい並びました。

 

話し合いの結果、

 

・那覇→新千歳(14000円)と新千歳→中部(16110円、プレミアムクラス)を払い戻し

・交通費や宿泊費として、一律15000円を支給(例の封筒入り)

・羽田→中部への振り替えはできる

・新幹線で名古屋へ向かう場合は新幹線代の負担はできない

 

ということでした。

 

まず羽田→中部への振り替えですが、翌日の夕方になってしまうので仕事の都合上不可。自腹で新幹線で帰ることを決めます。

 

続いて払い戻し手続きですが、千歳→中部のプレミアム旅割28はあっさりクレジットカードに返金されました。

f:id:tomekichisfc:20170125195954j:plain

搭乗券と同じ紙でした!

 

 問題は既に搭乗している那覇→千歳の分でした。どうやら1度搭乗してしまっているため、クレジットカードへの返金が出来ない様子。ここでスタッフの方から現金で返金しても問題ないかとの確認が。むしろポイントがもらえるので大歓迎でした。どうせなら千歳→中部の分も現金で・・・とは言えませんでしたけど(笑)

 

担当していただいたスタッフの方から丁重にお詫びされ、私が自然相手ですので仕方ないですと言うとご理解感謝いたしますと仰いました。ここまでされるとこちらが恐縮してしまいます。

 

全ての手続きが終わったのが20:00頃でした。横浜辺りで宿泊することも考えましたが、新幹線に飛び乗ればまだ名古屋まで帰れる時間帯でしたので、宿泊せずに帰ることにしました。

f:id:tomekichisfc:20170125092925j:plain

これで帰れたら楽しいだろうなぁ・・・

 

f:id:tomekichisfc:20170125093136j:plain

新横浜駅です。実は20:59発を覗いてみると窓側が確保できなそうだったので、21:06発に乗りました。スマホの充電がしたかったので。

 

f:id:tomekichisfc:20170125093211j:plain

f:id:tomekichisfc:20170125093227j:plain

無事名古屋に到着しました!!

 

ANAの神対応!なんとマイルとppが付与された!!

今回の那覇→千歳ですが、なんと途中で旅行を取りやめて返金していただいたもかかわらず、マイルとppが付与されました!!

f:id:tomekichisfc:20170125093616j:plain

 

ANAさんいいんですか!SFC修行僧的に超神対応(修行僧だから仏対応か!?)です!!

 

もう感謝・感謝・感謝です!!

 

初めは後から取消されるんじゃ?と思いましたが、3日過ぎた現在でも付与されていますので、、、そういう事です。

 

有難く頂戴いたします!!

 

ただ、当然ですが千歳→中部のppはさすがに付与されなかったので、50000ppに届かなくなってしまいました。ここは計画練り直しです。

 

今回はマイルとppが付与されましたが、ANAでどのような判断やシステム運用が行われているかは分かりません。私も今回は付与されない、もしかして羽田までの分が付与されたらラッキーと思っていましたので。強引な要求はしないようにお願いいたします。

 

次記事はSFC修行第2弾の総括です!