2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

【緊急案件】名古屋⇔女満別の旅割75が9910円(追記事有り)

※この記事を書いた後東京・大阪・名古屋⇔北海道内各地の旅割75の設定が拡大していることに気づいたので、追記事を投稿します。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 

f:id:tomekichisfc:20161225150136j:plain

 

東京・大阪・名古屋⇔北海道内各地の乗継旅割が一律10000円で設定されていることを先日投稿しました。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 

pp単価10円を切っている路線もあるので、SFC修行に使えないか調べていた中、3月の名古屋⇔女満別の直行便が旅割75で9910円となっていました。

f:id:tomekichisfc:20161225134355j:plain

3月3連休も3月20日の女満別発名古屋行きを除いてまだ余裕があります。

旅割55になるといきなり19210円と2倍近い値段になりますので、興味のある方はお早めにご予約ください。本日12月25日ですと、3月10日の便が本日締め切りです。以降1日づつ伸びていきます。

 

8月に発表されたANAプレスリリースによると名古屋⇔女満別の最安値は16000円となっていますので、バグなのか包括連携協定による値下げなのかわかりませんが、現実に9910円の数字がありますので予約したもの勝ちでしょうか。

 

乗継旅割と条件を比べてみた

 

名古屋⇔女満別の乗継旅割と比較してみます。

f:id:tomekichisfc:20161225143728j:plain

獲得ppが36少なくなってpp単価が0.07改善。まぁ誤差の範囲でしょう。時間帯が使いやすいほうを選べば良いと思います。当然ですが乗継便は所要時間が長くなります。

 

・現地観光時間優先なら直行便

・往路は直行便だと上空からの北海道の景色が楽しめる

・往路乗り継ぎ便は新千歳で約2時間散策できる

・復路は直行便だと1時間10分滞在時間が増える

・復路の到着時刻は5分差でほぼ同じ

・乗継便の名古屋⇔新千歳は往復ともエア・ドゥ

 

こんなところでしょうか。

 

 

3月の女満別ってどうなの?

3月の女満別オホーツク海の流氷が近づく時期です。流氷観光の基点となる網走までは女満別空港からバスで30分ほどです。

www.abakanko.jp

 

網走の3月の気候(気象庁より)

www.data.jma.go.jp

 

 

平均気温   -1.9度

平均最高気温  1.6度

平均最低気温 -5.5度 

 

名古屋の1年で一番寒い日をもう1段寒くしたくらいでしょうか。

ちなみに3月の過去最低気温は1895年3月3日までさかのぼり、

-23.2度でした。冷凍庫より寒いですね・・・

 

数字の情報だけですが、3月のうちでも初めと終わりではかなり変わる印象を持ちました。積雪に関しても2016年で言えば1日は65cmあったのが31日には0cmになっています。まぁ防寒対策をするに越したことは無いです。あとはその日の天候次第でしょうか。今年は天候不良による新千歳空港の混乱が多いですしね。

 

まとめ

名古屋⇔那覇の旅割75が1213ppなので、一度に獲得できる数字も悪くありません。寒さに強い方ご検討いかがでしょうか。

 

 SINタッチやOKAタッチなんて暖かいところより、北の大地の方が修行っぽいかもしれませんね(笑)