2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年2月1日~28日のプレミアム旅割28運賃発表 旅程を組んでみた(が、スカイコイン不足)

ANAプレスリリースにて、2017年2月分のプレミアム旅割28の運賃が発表されています

2017年2月1日~2017年2月28日ご搭乗分の「プレミアム特割A」および「プレミアム旅割28」を設定|プレスリリース|ANAグループ企業情報

 

各運賃、pp単価についてはromulus_kさんが完璧にまとめられています。いやはや恐れ入ります。

2016年11月16日、ANAのプレスリリースに2017年2月分のプレミアム旅割28・プレミアム特割の運賃一覧が出ました。まずは下限・上限共にPP単価10円を切る優秀路線を確認してみます。

2017年SFC修行用!2月1日~2月28日のプレミアム旅割28 - 捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

 

この中から、私が検討に値する路線を抜き出してみます。

 

まずSINタッチからのOKAタッチ帰り便を確保したい

 

SINタッチからのOKAタッチ帰り便を予約し損ねたのは以前に記事にしました。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 

と言うわけで、SINタッチからのOKAタッチ帰り便を確保するのが最優先事項なのです。

f:id:tomekichisfc:20161117105843j:plain

ついでに石垣部分も貼ってみました。

 

那覇→名古屋の最終308便のプレミアム旅割28は17000円。空港使用料を入れると17310円で、pp単価は7.15円/ppです。これを取れるかどうかは金銭的にはもちろん、今後のモチベーションにかかわってきそうなくらいです。

 

 当然2ヶ月と14日前に予約を取りに行くわけですが、ダミー便、OKAタッチ帰り便と予約すると、あと2便予約することが可能です。さらに2便つけるとすればSINタッチに行く前の週ですから、2ヶ月と14日からは1週間遅れることになります。確保できるかはわかりませんが、SINタッチ後の予約も見据えて考察していきたいと思います。

 

単純往復でどこに行こう?候補まとめ

f:id:tomekichisfc:20161117155416j:plain

 単純往復だとこんな感じでしょうか。関空発については前日の夜便であれば仕事が終わってから向かっても間に合うので、那覇滞在時間が延びるという意味で掲載しています。

中部石垣が一番良いのは間違いないのですが、日帰りだと滞在時間が45分で行って戻ってくるだけ。1泊するなら仕事のやりくりがつくかどうかといったところです。

一番安定しているのはやはり那覇往復ですね。7時間で観光するならならゆいレール沿線・アウトレットモールあしびなー琉球温泉竜神の湯でしょうか。

 

もし3便利用することが出来たらどのような行程を組むか

OKAタッチの帰り便は絶対はずすことが出来ないのですが、もし3便で組んでも良いよということでしたらどうするか検討してみます。場合によってはSINタッチ以外の日曜日で決行するかもしれません。

f:id:tomekichisfc:20161117163613j:plain

 字が小さくなってしまって申し訳ないです。クリックしていただくともう少し見やすいかと思います。

 

旅程はバラエティに富んでいますが、思ったほどpp単価は改善しませんでした。那覇や石垣の単純往復がいかに優れているかがわかります。

3便にこだわらず4便・5便OKなら以下の旅程も時間的には可能です。

 

・中部→成田→千歳→成田→中部

・中部→千歳→成田→千歳→中部

・関西→福岡(泊)→成田→千歳→成田→中部

・関西→福岡(泊)→那覇→成田→中部 

 

きりがないのでこの辺にしますが、旅程は無限に広がります。(SFC修行はルートを考えるのがけっこう楽しかったりしますよね)

 

ソラチカルートのマイルが追いついていない

私がハピタスソラチカルートを開設したのが10月初めごろで、実際にマイル化されるのが12月~1月と見込んでいます。それまでスカイコインに換えるマイルが不足状態です。100%還元案件からスカイコインに換えれば、pp単価10円台の路線も6~7円台になります。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 

従って、pp単価が良いからと飛びつくよりも、4月以降に楽しみを取っておいたほうがいいのかなとも考えています。

 

まぁハピタスソラチカルートを開設するのが遅かっただけなんですけどね!

 

ANAで安く旅行したい方、2017年後半または2018年のSFC修行を検討中の方は(私の失敗を教訓に)すぐにでもハピタスソラチカルートを開設しましょう。現金で旅行するのはもったいないですよ!!

 

登録がまだでしたら下のバナーから登録できます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ハピタスからの交換先ドットマネー 登録はこちら

d-money.jp

 ドットマネーからメトロポイントへ To Me CARDの申し込みはこちら

www.to-me-card.jp