2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

東海道新幹線の会員カード プラスEXカードが届きました エクスプレス会員との比較をしてみます

ソラチカカードを申し込んだ際に合わせて申し込んだプラスEXカードが別便の書留で届きました。

 

f:id:tomekichisfc:20161016160217j:plain

 

JR東海の新幹線会員には2種類あります。エクスプレス会員とプラスEX会員です。

 

エクスプレス会員とプラスEX会員は何が違う?

下は公式ホームページのエクスプレス予約とプラスEXサービスの違いです。

f:id:tomekichisfc:20161016160845j:plain

年会費がエクスプレス予約のほうが540円高いですが、運賃がそれ以上に安くなるので、年1回でも東京⇔名古屋・大阪を新幹線に乗る人はエクスプレス会員がお得です。

また、プラスEXは東海道新幹線区間のみ有効なので、岡山・広島・博多方面へ利用する方はエクスプレス会員になる必要があります。

 

EXプラスにはメリットが無いのか

ではEXプラス会員には入会する意味は無いのかと言うとそうではありません。じつは、早期予約のきっぷに関してはエクスプレス予約とEXプラスサービスに値段の差はありません。

 

3日前までの予約で安くなるIC早得

f:id:tomekichisfc:20161016162131j:plain

21日前までの予約かつ時間帯限定でさらに安くなるIC早得タイプ21

f:id:tomekichisfc:20161016162416j:plain

名古屋⇔東京ののぞみが8800円で乗れるのはかなりお得だと思います。他にもこだまのグリーン車限定で安くなるこだま☆楽旅IC早得というものもあります。

 

私の場合、突発的に明日東京へ行くというのはまず無いので、プラスEXで充分かと思います。前日までならぷらっとこだまという手段もありますし。

 

540円の差額をどう考えるかはその人次第ですが、とりあえず私はプラスEXをお試し的に運用したいと思います。