2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

海外発券でアップグレードポイントを使う

 アップグレードポイントを国際線で使うには、対象運賃の航空券を手に入れなければならないことを書きました。今回はこの対象運賃の航空券を何とか安く手に入れられないかと試行錯誤した話です。

 

海外発の航空券はアップグレード対象運賃の航空券が安く手に入る

海外発の航空券は、日本国内発の航空券に比べてアップグレード対象運賃の航空券が安く手に入ります。

 

例によって適当な日付ですが・・・

f:id:tomekichisfc:20160821140309j:plain

94420円

f:id:tomekichisfc:20160821140320j:plain

161520円

問題は海外発だと現地まで行く交通手段が必要なこと。

実は初めはANAの航空券を手配し、ANAで2往復を考えていました。

 

国内発券 日本→シンガポール

海外発券 シンガポール→日本

海外発券 日本→シンガポール

国内発券 シンガポール→日本

 

という旅程ですね。しかし、ここでとある壁にぶつかったのです。

 

アップグレードポイントが使えるのは4月1日から

国際線割引運賃の予約クラスSでは、最長滞在期間が2か月に設定されています。つまり上記の国内発券分、1便目と4便目の間は2か月以内である必要があります。

 

しかしながら、前年度のプレミアムポイントに基づいて付与されるアップグレードポイントは4月1日しか使えないのです。従って、どれだけ短くしても3か月以上ということになり、運賃が高くなってしまいます。

 

エアチャイナビジネスという秘密兵器

ANAが無理ということでLCCを片道づつ取るのがいいのかなと思っていたのですが、ここでエアチャイナのビジネスクラスを利用することを思いつきます。エアチャイナビジネスであれば、シンガポールの滞在(名目上)が長期間でも購入できそうなのです。

詳細な日程は次の記事で。