2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

アップグレードポイントのジレンマ

 

SFC修行第1弾のシドニー行きではプレミアムエコノミーを予約していますが、25000マイル使うことによってビジネスクラスにアップグレードすることが出来ます。

ただ、25000マイルってスカイコインに替えると1.7倍換算で42500円分なんですよね。

そもそもプレミアムエコノミーならANAラウンジを使えたり荷物扱いの優先があるので、実質的な恩恵は機内サービスとシートの違いです。でも1度はビジネスクラスを体験してみたい・・・

 

 SFC修行を行えば自動的にUGポイントが付いてくる

ところで、SFC取得=プラチナメンバー=50000pp獲得ですので、全便ANAとして20ポイント、半分スターアライアンス他社便として8ポイントのアップグレードポイントがもらえます。

 

f:id:tomekichisfc:20160819214308j:plain

グラフをよく見ると、39999ppまでは10000ppごとに2ポイントづつ階段を上がっていくのですが、40000ppになるといきなり10ポイント増えて20ポイントになります。つまり、スターアライアンス他社便を利用するなら10000pp以内にすることがアップグレードポイントを効率よく獲得する方法となります。

(実はこれでエアチャイナビジネスで行くメルボルンへの意欲が落ちてたりします)

 

UGポイントを使えばお得にビジネスクラスに乗れる・・・のか?

SFC取得のためにANAに乗りまくって獲得したアップグレードポイントは必然的に修行の翌年(私の場合だと2018年)に使うことになります。しかしよく考えると、2018年はSFCホルダーかつプラチナメンバーなんですよね。手荷物優先やラウンジの利用などはアップグレードポイント要らないんです。さらにSFCホルダーであれば(当日空席があるという条件付きながら)無償でプレミアムエコノミーにアップグレード出来ますので、プレミアムエコノミーで予約するメリットはありません。逆に言うと、プレミアムエコノミー(またはアップグレード対象運賃のエコノミー航空券)で予約したなら、何が何でもビジネスクラスにアップグレードしないと損ということになります。

 

つまり何が言いたいかというと・・・

SFCホルダーかつアップグレードポイントがある場合に国際航空券は・・・

 

プレミアムエコノミー・・・エコノミー最安運賃(空席がある場合)

ビジネスクラス・・・アップグレード対象運賃(+アップグレードポイント)

 

となります。つまり、エコノミー最安運賃とアップグレード対象運賃の差額が実質的にビジネスクラスへのアップグレード費用と言えます。

 

そして、これを実際の航空券価格に当てはめてみると・・・

f:id:tomekichisfc:20160819223326j:plain

上は2月の連休に絡めたシンガポールの日程ですが・・・

 

エコノミー最安値の予約クラスSは50560円~

アップグレード対象運賃は161520円~

その差約11万円・・・(苦笑)

つまり、プレミアムエコノミーからビジネスクラスにアップグレードするのには片道約55000円必要ということになってしまいます。旅作プレミアムエコノミーでも約10万円ですから、それでも片道25000円かかります。(ちなみにシンガポールへマイルでアップグレードすると18000マイル、スカイコイン換算で30600円です)

 

そして、2017年4月以降の旅作プレミアムエコノミーが高額なのはご存知のとおりです。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 

まぁ直接ビジネスクラスの航空券を買うよりは安いですけどね・・・

 

 

やっぱりエアチャイナビジネスを絡めたほうが良いのかなぁ・・・