2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋から関西空港発那覇行き最終便へのアクセスデットライン

OKAタッチをつける際や単純那覇往復などには那覇まで飛ぶことになりますが、中部発の那覇行きは14:50発で比較的早い時間帯になっています。夕方から夜にかけて1便あると仕事が終わってから乗れるんですけどねぇ・・・

 

愚痴っていても仕方ないので、関西発那覇行き最終便に乗るには何時に名古屋駅を出る列車に乗ればいいか調べてみました。

 

sfc-traveler.hatenablog.com

 過去記事の伊丹空港までのアクセス手段に従って関空までの時間を調べてみます。

 

まず、デットラインの時間を調べます。関空那覇行きの最終便は20:10発です。保安検査場は15分前までに通過してくださいとあるので19:55が保安検査場通過ライン。駅から移動する時間は考慮しないとします。ダイヤは土曜・休日ダイヤ、新幹線・JR在来線は最後までJR、近鉄は難波から南海利用。えきから時刻表調べ。

 

注)あくまでもデットラインですので、空港には余裕をもって到着するようにしましょう。特に新幹線利用の場合はリカバリーできないです。在来線の場合は別費用で新幹線や特急に乗ることもできますが、それでも間に合わない可能性があることは頭に入れておいた方がいいです。

 

1.新幹線のぞみ

名古屋  発 17:33

関西空港 着 19:25 新大阪から特急はるか

関西空港 着 19:50 新大阪から東海道線 大阪経由 関空快速 (一本前推奨)

 

2.ぷらっとこだま

名古屋  発 16:48

関西空港 着 19:33 新大阪から東海道線 大阪経由 関空快速 

新大阪からの最終デッドラインはのぞみ利用を参照

 

3.近鉄特急

近鉄名古屋 発 16:25

関西空港  着 19:39 難波乗り換え

 

4.近鉄の特急以外乗り継ぎ(特急料金不要の電車を乗り継ぐ)

近鉄名古屋 発 15:01

関西空港  着 19:23 伊勢中川・鶴橋・難波・泉佐野乗り換え

 

5.JR在来線乗り継ぎ(岐阜・米原経由)

名古屋  発 15:30

関西空港 着 19:33 米原・大阪乗り換え

 

まとめ

以上の列車に乗れば名古屋からだけではなく、岐阜・三重・滋賀県沿線などからも最終の那覇行きに間に合う列車となります。名古屋からだと関係ないですが、近鉄のノンストップ特急は停車駅に注意ですね。三重・奈良からアクセスされる場合はご注意ください。奈良からならアクセスバスの方が良いのかな?

 

新幹線利用の場合、通常のきっぷや自由席早得往復きっぷなら大阪市内有効ですが、ぷらっとこだまだと新大阪駅までなので価格差はもう少し縮まりますね。

 

関西空港発のプレミアム旅割やプレミアム株主優待はお得な値段設定が多く、中部発と比べると5000円程度安くなることも珍しくありません。近鉄急行乗り継ぎで節約するのはもちろん、意外と新幹線でアクセスしてもそれほど合計の値段は変わらないということもあり得ます。

昼上がりはできないけれど、夕方なら少し早く仕事を切り上げられるという名古屋付近にお住まいの皆さま(つまりわたし)はご検討いかがでしょうか。

 

注)ご利用の際は最終的にご自身で確認してください。乗り遅れても責任は負えません。また、時間ぎりぎりに行くことを推奨するものでもありません。むしろせっかくプレミアムクラスに乗るなら早めに行ってラウンジなどを楽しみましょう。