2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

SFC修行第2弾予約完了!結局オーソドックスなSINタッチに

先日、旅作プレミアムエコノミーを使ったシンガポールへの旅程をまとめました。14:30成田行きに乗れば土日と初日昼上がりで完了できるとのことでした。それからいろいろ考えた結果・・・

以下は下らない私の心の変化です。お急ぎの方はスルーしてください(笑)

  1. 旅作だと2泊しなければならないのでこの日程だとチャンギ空港から深夜にタクシーに乗らないといけない。深夜は5割り増しなので意外とお金がかかるな...
  2. シンガポール10:30発羽田行きだったら帰りはMRTで空港まで来れるぞ。
  3. でも10:30発だと名古屋までその日のうちに帰れないし、翌日も夕方着になってしまう…
  4. 旅作じゃない通常の航空券だったら大阪着とかにすれば都合がいいのに…
  5. あれ、成田行き14:30発で通常の航空券でとれば大阪行けるじゃん。
  6. 2泊縛り無いからシンガポール0:35発でも帰ってこれるじゃん。
  7. 0:35発だとOKAタッチつけられるんじゃね?
  8. これって一般的な?SINタッチじゃん(笑)←予約して気づく

行きにOKAタッチをつけていないために気付かなかったんですねぇ。我ながらアホであります。

というわけで予約した日程

 

SINタッチ 日程

 

 

  • 1日目  14:30 中部発
  •      15:45 成田着
  •      16:50 成田発
  •      23:25 シンガポール
  • 3日目  00:35 シンガポール
  •      08:25 成田着
  •      13:05 羽田発
  •      15:55 那覇

シンガポール滞在時間は約25時間です。

以下那覇から帰りの別予約分

基本的に中部空港に戻るつもりですが、金額やpp単価などで大阪に飛ぶかも?関西空港はpp単価が良いらしいので。

  • 那覇発 18:00  中部着 20:05
  • 那覇発    21:50  中部着 23:55(スカイマーク
  • 那覇発 16:55  伊丹着 18:55
  • 那覇発 18:55  関西着 20:50
  • 那覇発 20:10  関西着 22:05

スカイマークは当然ppは付きませんが、スカイバーゲン45の運賃が安いこと、沖縄滞在時間が長くなることのメリットがあるので、ANA旅割の金額によっては検討するつもりです。 

名古屋から沖縄まで 56710円

 

獲得ppは

 

中部→那覇(左から那覇→中部運賃・海外との合計運賃・那覇→中部pp・合計pp・pp単価)

  • プレミアムクラス株主優待    27410円 84120円 2422pp  9744pp  8.63円/pp
  • 旅割75タイムセール      8810円 65520円 1213pp  8535pp  7.67円/pp
  • 旅割75+当日UG       17810円   74520円 2022pp  9344pp  7.97円/pp 
  • カイバーゲン45       5810円 62520円   0pp  7322pp  8.53円/pp

運賃は最近(夏頃)の運賃で出てきたものを適当に入力しているので、実際に行く来年には変わっている可能性が高いですね。確定したら書き換えたいと思います。 

カイバーゲンと旅割のpp単価が同じになる境目は約16000円でした。ANAがこれより高いならスカイマークを検討します。