2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年にSFC取得とANAダイヤモンド会員を目指すブログ

2017年SFC取得済。 格安航空券やマイルで勝手気ままに旅行してます。

私の基本情報と旅行に対するスタンス

SFC取得にあたって私の周辺環境

 最寄り空港    中部国際空港

最寄り駅(名鉄) 名古屋駅・金山駅

仕事の休日    主に日祝だが、自営業のため割と自由に休める。

 

50000pp取得に対しての私の旅行スタイル

50000ppに到達するためにどのように旅行していくかは人それぞれだと思いますが、おそらく一番多いパターンは会社の出張に行っていたら知らない間に到達していたというパターンではないでしょうか。そのような方々(エリートサラリーマン?)はおそらく会社の出張費で飛行機を利用していると思われるので、自分の懐が痛むことはほとんどないでしょう。しかし私の仕事は自営業であるが故、50000pp取得のための旅行はすべて自腹ということになります。当然の事ながらなるべく安価に取得するということが重要になってきます。

 

PP単価という概念

SFC取得に向けての大切な考え方として、pp単価という考え方があります。要は1pp取得するのにいくらかけたかということです。SFC取得のために必要なppは50000ppなので、1ppを10円なら50万円ですし、20円なら100万円かかることになります。先輩方のpp単価を拝見していると、1pp=10円以下が一つの目安のようです。

 

修行

SFC取得のためのブログを拝見していると、必ず「修行」というワードが出てきます。過去には乗った回数によってもSFCを取得できたようで、羽田と伊豆大島を1日に何回も往復するといった方も居られたようですが、現在はpp数のみが基準となっています。したがってpp単価の良い沖縄に1日2往復するなどの旅行をする方もいらっしゃいます。確かに目的もなく(SFC取得が目的・・・なのか?)何往復もするのは修行と言えるかもしれません。

しかしながら、私は修行のための旅行は極力しないことにしています。なぜなら、多少pp単価が悪化したとしてもその場所に行ってすぐ折り返すのはもったいない気がするからです。追加料金なし(少額)・時間の都合などが合えば折り返すかもしれませんが、その辺りはその時々で判断していこうと考えています。あとは万が一年末になっても50000ppに到達していなかった場合に行くかもしれませんね。最低でも朝出発・夜帰着の日帰りか夜出発・翌日夜帰着の1泊2日が基本ですね。

国内線プレミアムクラス・国際線ビジネスクラス・プレミアムエコノミー

いわゆる上級クラスのシートですが、優先すべきはpp単価と考えています。pp単価がよくなるのであれば積極的に利用、悪化するのであれば利用は控えるということです。国内線プレミアムクラスの当日アップグレードはいつの間にか9000円にもなっていたんですね。私の頭は6000円で止まっていました(笑)

以上が(とりあえず)私のSFC取得のための旅行に対するスタンスです。周辺環境や考え方はその人によって変わるので、1日何往復もする修行で取得する方も、ビジネスやファースト(!!)で取得する方も、様々あって良いと思います。(まぁファーストクラスに乗られる方はそもそもこんな旅行はしないかもしれませんね)